東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2013年度 | 2014年度 | 2015年度
 医学部 医学科 泌尿器科学講座(佐倉)
 Department of Urology (Sakura)

教授:鈴木 啓悦,高波 眞佐治
准教授:神谷 直人
講師:矢野 仁
助教:上島 修一,西見大輔, 遠藤 匠, 内海 孝信
レジデント:岡 了,李 芳菁 , 若井 健, 宋本 尚俊, 加藤 精二
■ 概要
医学部 医学科 泌尿器科学講座(佐倉)の概要
泌尿器科学講座(佐倉)では,2010年に泌尿器腹腔鏡センターも併設し,人員増加と,診療実績の大幅な拡大を果たした。人員としては、2015年4月にレジデント3名を迎え入れ, 2015年度は13名での診療・研究などを行った。7月からは李芳菁レジデントが透析研修を目的に出向をした。

診療に関しては,外来は月曜日から土曜日まで,午前中に原則4-5名での一般新規・再来患者の診察を行っているほか,各種専門外来を火曜日を除く午後に施行している。前立腺・内分泌,腹腔鏡・腫瘍,尿路結石,排尿機能,尿路感染症,男性機能の各専門外来を通じて,患者さんの疾患特異性にあわせたきめ細かい診療を提供し,教室員の研究・教育活動にも生かしている。
泌尿器腫瘍診療については,腹腔鏡手術による低侵襲治療を心掛け、当科には泌尿器腹腔鏡技術認定医4名が在籍している。
教室のメインテーマとして,泌尿器科癌の集学的治療・副腎疾患・尿路結石・排尿機能・尿路感染症・男性機能を中心とした研究・診療を展開した。学術面に関しても,しっかりとした診療をベースに,積極的に学会発表・論文公表し,各種研究費についても積極的に公募に参加し,3名が科学研究費補助金を取得している。今後,佐倉病院内の研究ネットワークとも共同で,泌尿器科学の発展のためにさらに貢献できればと考えている。
なお,特記すべきこととして,多くの学会賞などを取得することができた。受賞自体が目的でなく,日常の診療活動をしっかりと振り返り,他医療機関の先生方の評価を受けてフィードバックするという作業が,大学病院の教育・研究活動として非常に重要であると考え,さらに,優れたデータを発信していけるように,医局員一同頑張って参りたい。
教育面については,5名の後期研修医に関して,臨床・研究の面をふくめて研修医ごとの特性・希望に合わせたきめ細かい指導体制を構築したいと考えている。
泌尿器科領域での病病連携を強化するために,当院医師を当院の診療県内の周辺医療機関へ派遣して,患者様の紹介・逆紹介の強化をおこなっているほか,2015年7月には,第5回千葉県央泌尿器科医療連携カンファレンスを開催し,泌尿器科はもちろん,他診療科の先生方とも積極的に交流している。
以上のような活動を通じて,2010年以降,外来患者数・入院患者数・手術患者数とも順調に上昇している。今後も泌尿器科・泌尿器腹腔鏡センター医師により全力で診療・研究・教育活動を展開していきたい。
■ Keywords
泌尿器科腫瘍学, 排尿機能, 尿路結石症, 尿路感染症, 男性機能学
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費補助金 基盤研究(C)  (研究課題番号:25462503)
 研究課題:去勢抵抗性前立腺癌の進行に関与する分子機構の解明とオーダーメイド治療選択への応用  (研究代表者:鈴木啓悦)
 研究補助金:1560000円  (代表)
2.  科学研究費補助金 基盤研究(C)  (研究課題番号:15K06882)
 研究課題:前立腺特異的増殖型レトロウイルスを用いた前立腺癌遺伝子治療の開発  (研究代表者:上島修一)
 研究補助金:780000円  (代表)
3.  科学研究費補助金 若手研究(B)  (研究課題番号:25860401)
 研究課題:CXCR3の機能解析による腎癌進展機構の解明と新規腫瘍マーカー探索  (研究代表者:内海孝信)
 研究補助金:1170000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  鈴木啓悦 :放射線医学総合研究所・重粒子線治療泌尿器腫瘍研究班・班員, 筑波大学陽子線医学利用研究センター・効果安全性評価委員
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  鈴木啓悦 :Advanced Prostate Cancer Consensus Conference Panel Member 日本泌尿器科学会代議員・ボーティングメンバー・男女共同参画委員・学会賞選考委員, 日本泌尿器内視鏡学会評議員・国際委員会委員, 日本排尿機能学会代議員, 日本アンドロロジー学会監事・評議員, 日本腎泌尿器疾患予防医学研究会世話人, 泌尿器科分子・細胞研究会世話人, 腎泌尿器予防医学研究会・世話人千葉内視鏡外科研究会・世話人, 泌尿器科腫瘍放射線(GUTR)研究会運営委員,日本癌学会員,日本癌治療学会員,日本生殖医学会会員, 米国泌尿器科学会員,国際泌尿器科学会員,米国癌学会員 日本内分泌学会員,日本性機能学会員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















鈴木 啓悦   教授
 1 9 1 7  1 2       9
(9)
 41
(5)
 
 3
 29
(28)
 14
(2)
高波 眞佐治   教授
  5            
 16
(3)
 
 1
 
 8
神谷 直人   講師
 4 3  5  1 2       2
(1)
 26
(6)
 
 2
 9
(8)
 8
内海 孝信   助教
  6 1 3  1 1       7
(4)
 19
(4)
 
 1
 4
(1)
 7
遠藤 匠   助教
 1 5  2   1       3
 17
(4)
 
 1
 
 9
上島 修一   助教
 1 5  2   1       1
 20
(4)
 1
 1
 1
(1)
 9
西見 大輔   助教
  5            1
 16
(4)
 
 1
 1
 7
矢野 仁   助教
  8  1   1       4
 25
(4)
 
 1
 
 9
 7 2  3 0  0  27
(14)
 1
(0)
 44
(38)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 山西友典, 榊原隆次, 納谷幸谷, 内山智之, 矢野仁, 阿波裕輔, 中町裕, 梶本俊一, 加賀勘家, 鈴木啓悦:  夜間頻尿に対するイミダフェナシンおよびソリフェナシンの有用性および安全性の無作為比較臨床試験.  医学と薬学  72 (7) :1219 -1226 , 2015
2. 遠藤匠, 神谷直人, 矢野仁, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞左治, 蛭田啓之, 鈴木啓悦:  前立腺肥大症に対してデュタステリド投与後に前立腺生検を施行した症例の臨床病理学的検討.  日本泌尿器科学会雑誌  106 (3) :156 -162 , 2015
3. Gillessen S, Omlin A, Attard G, de Bono JS, Efstathiou E, Fizazi K, Halabi S, Nelson PS, Sartor O, Smith MR, Soule HR, Akaza H, Beer TM, Beltran H, Chinnaiyan AM, Daugaard G, Davis ID, De Santis M, Drake CG, Eeles RA, Fanti S, Gleave ME, Heidenreich A, Hussain M, James ND, Lecouvet FE, Logothetis CJ, Mastris K, Nilsson S, Oh WK, Olmos D, Padhani AR, Parker C, Rubin MA, Schalken JA, Scher HI, Sella A, Shore ND, Small EJ, Sternberg CN, Suzuki H, Sweeney CJ, Tannock IF, Tombal B:  Management of patients with advanced prostate cancer: Recommendations of the St.Gallen Advanced Prostate Cancer Consensus Conference (APCCC) 2015.  Ann Oncol  26 (8) :1589 -1604 , 2015
4. Yamada Y, Sakamoto S, Sazuka T, Goto Y, Kawamura K, Imamoto T, Nihei N, Suzuki H, Akakura K, Ichikawa T:  Validation of active surveillance criteria for pathologically insignificant prostate cancer in Asian men.  International Journal of Urology  23 :49 -54 , 2015
5. Kamada S, Sakamoto S, Ando K, Muroi A, Fuse M, Kawamura K, Imamoto T, Suzuki H, Nagata M, Nihei N, Akakura K, Ichikawa T:  Nadir testosterone after long-term follow-up predicts prognosis of prostate cancer patients treatedwith combined androgen blockade.  JOURNAL OF UROLOGY  194 (5) :1264 -1270 , 2015
6. Utsumi T, Oka R, Endo T, Yano M, Kamijima S, Kamiya N, Fujimura M, Sekita N, Mikami K, Hiruta N,Suzuki H:  External validation and comparison of two nomograms predicting the probability of Gleason sum upgrading between biopsy and radical prostatectomy pathology in two patient populations: a retrospective cohort study.  Japanese Journal of Clinical Oncology  45 (11) :1091 -1095 , 2015
7. Ueda Y, Matsubara N, Takizawa I, Nishiyama T, Yabata K, Satoh T, Kamiya N, Suzuki H, Kawahara T, Uemura H:  A multi-center retrospective analysis of sequential treatment of abiraterone acetate followed by docetaxel in Japanese patients with metastatic castration-resistant prostate cancer.  Japanese Journal of Clinical Oncology  45 (8) :774 -779 , 2015
8. Suzuki H, Inoue Y, Fujimoto H, Yonese J, Tanabe K, Fukasawa S, Inoue T, Saito S, Ueno M, Otaka A:  Diagnostic performance and safety of NMK36 (trans-1-amino-3-[18F]fluorocyclobutanecarboxylic acid)-PET/CT in primary prostate cancer: multicenter Phase IIb clinical trial.  Japanese Journal of Clinical Oncology  46 (2) :152 -162 , 2016
9. Namekawa T, Utsumi T, Kawamura K, Kamiya N, Imamoto T, Takiguchi T, Hashimoto N, Tanaka T, Naya Y, Suzuki H, Ichikawa T:  Clinical predictors of prolonged postresection hypotension after laparoscopic adrenalectomy for pheochromocytoma.  Surgery  159 (3) :763 -770 , 2016
10. Kaga M, Utsumi T, Tanaka T, Kono T, Nagano H, Kawamura K, Kamiya N, Imamoto T, Nihei N, Naya Y, Suzuki H, Ichikawa T:  Risk of New-Onset Dyslipidemia Afer Laparoscopic Adrenalectomy in Patients with Primary Aldosteronism.  World Journal of Surgery  39 :2935 -2940 , 2015
総説及び解説
1. 榊原隆次, 舘野冬樹, 鈴木啓悦, 矢野仁, 内山智之, 山西友典:  Qパーキンソン病治療薬を併用しているLUTS患者に対する治療の進め方のポイントを教えてください。.  LUTS PIAZZA 第5号  3 (1) :14 -15 , 2016
2. 上島修一, 加藤精二, 宋本尚俊,若井健, 李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦:  特集1 前立腺がんのスクリーニングと診断 8.新規PET検査の進歩.  Prostate Journal  2 (2) :217 -223 , 2015
3. 神谷直人, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 鈴木啓悦:  連載02 専門医試験に役立つ前立腺治療 ステージングとリスク分類.  Prostate Journal  2 (2) :311 -322 , 2015
4. 鈴木啓悦:  泌尿器科腫瘍【13】進行性前立腺がんの治療.  日本泌尿器科学会2015年卒後教育テキスト  :10 -10 , 2015
5. 上島修一, 神谷直人, 李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 西見大輔, 髙波眞左治, 鈴木啓悦:  アビラテロン酢酸エステル.  日本病院薬剤師会雑誌  51 (5) :581 -585 , 2015
6. 神谷直人, 鈴木啓悦, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞左治, 川村幸治, 今本敬, 市川智彦:  3.ハイリスク前立腺癌に対する 骨盤内拡大リンパ節郭清の意義.  泌尿器外科  28 (8) :1399 -1401 , 2015
7. 神谷直人, 鈴木啓悦, 三木恒治, 市川智彦:  1.去勢抵抗性前立腺癌に対する個別化したアンチアンドロゲン交替療法 -有用性予測ノモグラムの活用を含めて-.  泌尿器外科  28 (臨増) :581 -584 , 2015
8. 神谷直人, 上島修一, 矢野仁, 遠藤匠, 内海孝信, 西見大輔, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦:  特集:前立腺癌の内分泌療法―気になる最新の動向 CYP17A阻害薬 アビラテロン酢酸エステル.  臨床泌尿器科  69 (5) :378 -384 , 2015
■ 著書
1. 内海孝信, 神谷直人, 鈴木啓悦:  4前立腺癌.  日常診療に活かす 診療ガイドライン UP-TO-DATE 2016-2017  822-827.  ㈱メディカルレビュー社,  大阪市, 2016
2. 神谷直人, 鈴木啓悦:  第6章 バイオマーカーと検査薬開発 第2節 検査機器・検査用試薬の臨床ニーズ [2] 骨転移検査薬への臨床ニーズ.  骨・関節・軟骨治療のための新製品開発と臨床ニーズ  206-212.  技術情報協会,  東京, 2015
3. 鈴木啓悦, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 神谷直人:  I.前立腺癌.10:GnRHアンタゴニストの臨床的有用性は?.  EBM 泌尿器疾患の治療 2015-2016  63-69.  中外医学社,  東京, 2015
■ 学会発表
国内学会
1. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌診断のこれまでとこれから:『プロメーテウスの火』としての PSA.  第620回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京都千代田区,  2016/02
2. ◎宋本尚俊, 遠藤匠, 加藤精二, 若井健, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 西見大輔, 矢野仁, 上島修一, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 印環細胞癌膀胱転移の一例.  第620回日本泌尿器科学会東京地方会イブニングセミナー,  東京都千代田区,  2016/02
3. ◎佐藤広明, 藤村正亮, 河野弘圭, 竹内信善, 西川里佳, 矢野仁, 関田信之, 鈴木啓悦, 三上和男: 腎結石に対するESWLとfTULのSingle Sessionでの比較検討.  第29日本泌尿器内視鏡学会,  東京都新宿区,  2015/11
4. ◎藤村正亮, 佐藤広明, 河野弘圭, 関田信之, 矢野仁, 坂本信一, 鈴木啓悦, 三上和男: 修正Valdivia体位でのTUL-assisted PNL(TAP)の有用性と安全性.  第29日本泌尿器内視鏡学会,  東京都新宿区,  2015/11
5. ◎内海孝信, 岡了, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 川村幸治, 今本敬, 神谷直人, 市川智彦, 鈴木啓悦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後に顕在化する腎機能障害.  第29日本泌尿器内視鏡学会,  東京都新宿区,  2015/11
6. ◎矢野仁, 李芳菁, 宋本尚俊,加藤精二, 若井健, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 神谷直人, 鈴木啓悦: 当院におけるf-TUL時の尿管アクセルシーン選択についての検討.  第29日本泌尿器内視鏡学会,  東京都新宿区,  2015/11
7. ◎鈴木啓悦: 日本の進行性前立腺癌治療を考える:ガラパゴス化とグローバル化.  第29回日本泌尿器内視鏡学会総会 イブニングセミナー2,  東京都新宿区,  2015/11
8. ◎鈴木啓悦, 加藤精二, 宋本尚俊, 若井健, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 西見大輔, 矢野仁, 上島修一, 髙波眞佐治, 神谷直人: 前立腺癌における骨の健康と骨マネジメント.  第18回癌と骨病変研究会 教育講演②,  東京都千代田区,  2015/11
9. ◎岡了, 宋本尚俊, 加藤精二, 若井健, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 西見大輔, 上島修一, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 当院における尿路感染症の耐性菌と使用抗菌薬の推移.  第67回西日本泌尿器科学会総会,  福岡県福岡市,  2015/11
10. ◎鈴木啓悦: アンドロゲン環境から前立腺癌治療を考える 草食系男子と肉食系男子で治療は違うのか?.  第67回西日本泌尿器科学会総会 教育セミナー8,  福岡県福岡市,  2015/11
11. ◎鈴木啓悦, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 西見大輔, 矢野仁, 上島修一, 神谷直人: 前立腺癌骨転移:Bone-dominant disezseを考える.  日本泌尿器腫瘍学会第1回学術集会 JSUO設立記念教育セミナー3,  京都府京都市,  2015/11
12. ◎坂本信一, 若井健, 仲村元洋, 鎌迫智彦, 加藤洋人, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 鈴木啓悦, 二瓶直樹, 赤倉功一郎, 市川智彦: ネオ・アジュバント療法下におけるテストステロンの推移は、中・高リスク前立腺癌患者に対する放射線療法の予後を予測する.  日本泌尿器腫瘍学会第1回学術集会,  京都府京都市,  2015/10
13. ◎神谷直人, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞左治, 蛭田啓之, 鈴木啓悦: 高リスク前立腺癌に対する骨盤内拡大リンパ節郭清の検討.  日本泌尿器腫瘍学会第1回学術集会,  京都府京都市,  2015/10
14. ◎平井成和, 金子綾乃, 増田雅行, 内海孝信, 神谷直人, 鈴木啓悦, 真坂亙: デノスマブによる低Ca血症のリスク因子探索~進行性前立腺癌において~.  第53回日本癌治療学会学術集会,  京都府京都市,  2015/10
15. ◎鈴木啓悦, 内海孝信, 遠藤匠, 岡了, 李芳菁, 加藤精二, 宋本尚俊, 若井健, 西見大輔, 髙波眞左治, 矢野仁, 上島修一, 神谷直人: 去勢抵抗性前立腺癌の最適化治療‐新規薬剤の開発.  第53回日本癌治療学会学術集会 臓器別シンポジウム8,  京都府京都市,  2015/10
16. ◎坂本信一, 鎌田修平, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎: 血清テストステロン値20ng/dLは、日本人前立腺癌CAB療法患者の予後を予測する.  第53回日本癌治療学会学術集会,  京都府京都市,  2015/10
17. ◎上村博司, 河原崇司, 上田裕二郎, 瀧澤逸大, 西山勉, 田畑健一, 佐藤威文, 神谷直人, 鈴木啓悦, 松原伸晃: 去勢抵抗性前立腺癌に対するアビラテロン後のドセタキセル治療:多施設共同後方的試験.  第53回日本癌治療学会学術集会,  京都府京都市,  2015/10
18. ◎鈴木啓悦, 辻比呂志, 赤倉功一郎, 原田昌興, 市川智彦, 野宮琢磨, 鎌田正, 辻井博彦, 島崎淳: 前立腺癌に対する重粒子線(炭素イオン線)治療方法の変遷と治療成績.  第53回日本癌治療学会学術集会 ワークショップ6,  京都府京都市,  2015/10
19. ◎中村元洋, 坂本信一, 鎌迫智彦, 西川里佳, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: 当院の前立腺生検患者における高リスク前立腺癌患者の臨床的特徴、並びに、予測因子の検討.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京都新宿区,  2015/09
20. ◎内海孝信, 加藤精二, 宋本尚俊, 若井健, 岡了, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 市川智彦, 鈴木啓悦: 原発性アルドステロン症術後に顕在化する腎機能障害のリスク評価.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京都新宿区,  2015/09
21. ◎遠藤匠, 加藤精二, 宋本尚俊, 若井健, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 当科における尿路上皮癌に対するGemcitabine+Cisplatin(GC)療法の検討.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京都新宿区,  2015/09
22. ◎鎌迫智彦, 坂本信一, 中村元洋, 西川里圭, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎,市川智彦: 前立腺癌ホルモン療法デガレリクス投与患者における血清テストステロン値の推移と予後の関連性の検討.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京都新宿区,  2015/09
23. ◎坂本信一, 鎌迫智彦, 中村元洋, 西川里圭, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: 前立がんエンザルタミドとアビラテロン投与症例における予後予測因子の検討.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京都新宿区,  2015/09
24. ◎西見大輔, 神谷直人, 上島修一, 矢野仁, 遠藤匠, 内海孝信, 李芳菁, 岡了, 若井健, 宋本尚俊, 加藤精二, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 前立腺癌骨転移症例における顎骨壊死の臨床学的検討.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京都新宿区,  2015/09
25. ◎李芳菁, 加藤精二, 宋本尚俊, 若井健, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 上部尿路結石に対しTULの前治療としてESWLを行った症例の検討.  第80回日本泌尿器科学会東部総会,  東京都新宿区,  2015/09
26. ◎神谷直人, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: ドセタキセルのエビデンスと最適な患者像とは?.  第80回日本泌尿器科学会東部総会 シンポジウム4,  東京都新宿区,  2015/09
27. ◎舘野冬樹, 榊原隆次, 矢野仁, 高橋修, 中村春香, 杉山恵, 相羽陽介, 舘野広美, 露崎洋平, 岸雅彦: 進行性核上性麻痺における排尿障害の検討.  第22回日本排尿機能学会,  北海道札幌市,  2015/09
28. ◎高橋修, 榊原隆次, 中村春香, 杉山恵, 矢野仁, 舘野冬樹, 岸雅彦, 露崎洋平, 相羽陽介, 舘野広美, 田端強志, 佐々木健, 金徳男, 高橋憲子, 東丸貴信, 鈴木啓悦: 糖尿病患者の残尿~起立性低血圧、四肢神経伝導検査との対比.  第22回日本排尿機能学会,  北海道札幌市,  2015/09
29. ◎榊原隆次, 舘野冬樹, 舘野広美, 岸雅彦, 露崎洋平, 相羽陽介, 尾形剛, 矢野仁, 高橋修, 杉山恵, 中村春香, 山本達也, 内山智之, 山西友典, 柴田千晴: 過活動膀胱治療薬fesoterodineによる蓄尿・排尿時の脳血流変化.  第22回日本排尿機能学会,  北海道札幌市,  2015/09
30. ◎矢野仁, 榊原隆次, 舘野冬樹, 高橋修, 宋本尚俊, 加藤精二, 若井健, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦, 中村春香: 膀胱機能障害における大腸通過時間の検討.  第22回日本排尿機能学会,  北海道札幌市,  2015/09
31. ◎佐藤広明, 河野弘圭, 藤村正亮, 関田信之, 竹内信善, 西川里佳, 矢野仁, 鈴木啓悦, 三上和男: 当院におけるU1結石に対するESWLとTULの比較検討.  日本尿路結石症学会第25回学術集会,  北海道旭川市,  2015/08
32. ◎藤村正亮, 佐藤広明, 河野弘圭, 関田信之, 竹内信善, 矢野仁, 坂本信一, 鈴木啓悦, 三上和男, 市川智彦: mini TUL-assisted PNL(mini TAP)の有用性と安全性の検討.  日本尿路結石症学会第25回学術集会,  北海道旭川市,  2015/08
33. ◎矢野仁, 宋本尚俊, 加藤精二, 若井健,岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 軟性ビデオ尿管鏡Flex-XCとレーザーファイバーENDOBEAMの使用経験.  日本尿路結石症学会第25回学術集会,  北海道旭川市,  2015/08
34. ◎遠藤匠, 岡了, 内海孝信, 李芳菁, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: アンドロゲン除去療法を施行している前立腺癌患者の動脈スティフネスに対する検討.  日本アンドロロジー学会第34回学術大会,  福岡県福岡市,  2015/06
35. ◎滑川剛史, 竹下暢重, 若井健, 布施美樹, 内海孝信, 坂本信一, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 鈴木啓悦, 市川智彦: 副腎褐色細胞腫の周術期管理における術後カテコラミン補充療法予測因子の検討.  第27回日本内分泌外科学会総会,  福島県福島市,  2015/05
36. ◎内海孝信, 加賀麻祐子, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 市川智彦, 鈴木啓悦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後に顕在化する腎機能障害:多角的な検討によるリスク評価.  第27回日本内分泌外科学会総会 シンポジウム2,  福島県福島市,  2015/05
37. ◎内海孝信, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 市川智彦, 鈴木啓悦: サブクリニカルクッシング症候群の診断とその問題点.  第27回日本内分泌外科学会総会 教育セミナー,  福島県福島市,  2015/05
38. ◎佐塚智和, 金坂学斗, 竹下暢重, 若井健, 梨井隼菱, 宮本憲生, 柳沢充, 仲村和芳, 坂本信一, 二瓶直樹, 市川智彦: 分子標的薬時代における腎癌脳転移症例の検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
39. ◎室井歩, 坂本信一, 安藤敬祐, 鎌田修平, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 鈴木啓悦, 二瓶直樹, 赤倉功一郎, 市川智彦: 去勢抵抗性前立腺癌に対するドセタキセル療法における血清テストステロン値を含めた予後予測因子の検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
40. ◎上島修一, 木村高弘, 芳賀一徳, 平岡圭, 稲垣亮仁, ハーマンキップ ジェイ, 神谷直人, ログクリストファー アール, カオチンハイ, ボクナーベルナルド エイチ, カサハラノリユキ, 鈴木啓悦: 前立腺癌遺伝子治療のための前立腺特異的プロモーターの機能解析.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
41. ◎藤村正亮, 関田信之, 佐藤広明, 竹内信善, 西川里佳, 矢野仁, 坂本信一, 鈴木啓悦, 二瓶直樹, 三上和男: 膀胱癌の病理組織学的悪性度を反映する拡散強調MRIを用いたADC値の有用性.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
42. ◎内海孝信, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 納谷幸男, 市川智彦, 鈴木啓悦: ロボットvs腹腔鏡:副腎摘除においてロボット支援手術は腹腔鏡手術に取って代わるのか?.  第103回日本泌尿器科学会総会 教育シンポジウム08,  石川県金沢市,  2015/04
43. ◎遠藤匠, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 前立腺生検時の予防的抗菌薬投与の検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
44. ◎宮本憲生, 金坂学斗, 竹下暢重, 若井健, 梨井隼菱, 佐塚智和, 柳澤充, 仲村和良, 坂本信一, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 市川智彦: 当院におけるAIRSEALの初期使用経験.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
45. ◎竹下暢重, 佐塚智和, 金坂学斗, 若井健, 梨井隼菱, 宮本憲生, 柳澤充, 仲村和芳, 二瓶直樹, 市川智彦: 腎細胞癌 cT1NOMO症例における腎部分切除術症例の検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
46. ◎矢野仁, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 藤村正亮, 三上和男, 鈴木啓悦: TAP(TUL-assisted PNL)の初期治療成績の検討 ~導入後4年目を迎えて~.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
47. ◎内海孝信: 「夢を信じて、未来の泌尿器科を語ろう」.  第103回日本泌尿器科学会総会 若手医師企画,  石川県金沢市,  2015/04
48. ◎鈴木啓悦: 泌尿器科腫瘍 [13]進行性前立腺がんの治療.  第103回日本泌尿器科学会総会 日本泌尿器科学会2015年卒後教育プログラム,  石川県金沢市,  2015/04
49. ◎佐藤広明, 藤村正亮, 関田信之, 竹内信善, 西川里佳, 矢野仁, 鈴木啓悦, 三上和男: 当院におけるTUR-P術後尿路感染とその予防策(周術期抗生剤選択の最適化)に関する臨床的検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
50. ◎若井健, 坂本信一, 安藤敬祐, 室井歩, 鎌田修平, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 鈴木啓悦, 二瓶直樹, 赤倉功一郎, 市川智彦: ネオ・アジュバント療法における早期テストステロン値の低下(<0.2ng/ml)は、ハイリスク前立腺癌に対する放射線療法の予後を予測する.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
51. ◎大西哲郎, 川上浩幸, 遠藤瑞木, 鈴木啓悦, 神谷直人, 太田詔, 秋元晋: 遠隔転移を伴わない前立腺癌術後再燃例や去勢抵抗性例に対する放射線療法の効果.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
52. ◎仲村和芳, 竹下暢重, 金坂学斗, 若井健, 梨井隼菱, 佐塚智和, 宮本憲生, 柳澤充, 坂本信一, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 市川智彦: 千葉大学における腹腔鏡下腎部分切除術の臨床的検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
53. ◎布施美樹, 柳澤充, 竹下暢重, 若井健, 滑川剛史, 坂本信一, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 市川智彦: 間質性膀胱炎に対するプレカバリンの治療効果の検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
54. ◎岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 酸化ストレスマーカー(d-ROMs)を用いた新たなる前立腺癌スクリーニングの検討.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
55. ◎鎌田修平, 坂本信一, 安藤敬祐, 室井歩, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 鈴木啓悦, 永田真樹, 二瓶直樹, 赤倉功一郎, 市川智彦: 前立腺癌ホルモン療法における血清テストステロン値の低下と予後との関連性.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
56. ◎川村幸治, 若井健, 竹下暢重, 滑川剛史, 布施美樹, 坂本信一, 今本敬, 市川智彦: サブクリニカルクッシング症候群に対する体腔鏡下副腎腫瘍摘出術の治療成績.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
57. ◎内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 二瓶直樹, 納谷幸男, 市川智彦, 鈴木啓悦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後に顕在化する腎機能障害:多角的な解析によるハイリスク群の特定.  第103回日本泌尿器科学会総会,  石川県金沢市,  2015/04
58. ◎鈴木啓悦: 日本人の日本人による日本人のためのCRPC治療戦略を考える.  第103回日本泌尿器科学会総会 サテライトセミナー1,  石川県金沢市,  2015/04
59. ◎鈴木啓悦: Men's Bone Healthを考える:本当は怖い壁ドン・床ドン.  第103回日本泌尿器科学会総会 ランチョンセミナー3,  石川県金沢市,  2015/04
国際学会
1. ◎Oka R, Utumi T, Kamiya N, Lee F, Endo T, Yano M, Kamijima S, Nishimi D, Takanami M, Suzuki H: Assessment of Arterial Stiffness Using Cardio-Ankle Vascular Index in Patients with Prostate Cancer Treated by a Short-Term of Androgen Deprivation Therapy.  SIU2015,  メルボルン,オーストラリア,  2015/10
2. ◎Kamijima S, Kimura T, Inagaki A, Hiraoka K, Haga K, Collins S, Hermann K, Kamiya N, Hacke K, Logg C, Kao C, Bochner B, Kasahara N, Suzuki H: Transcriptionally-Targeted Retroviral Replicating Vectors: A Novel Strategy for Gene Therapy of Prostate Caner.  SUI2015,  メルボルン,オーストラリア,  2015/10
3. ◎Shuhei Kamada, Shinichi Sakamoto, Keisuke Ando, Ayumi Muroi, Miki Fuse, Koji Kawamura, Takashi Imamoto, Hiroyoshi Suzuki, Maki Nagata, Naoki Nihei, Koichiro Akakura, Tomohiko Ichikawa: Nadir Testosterone after Long-Term Follow-Up Predicts Prognosis of Prostate Cancer Patients Treated With Combined Androgen Blockade.  AUA2015,  New Orleans, LA,USA,  2015/05
その他
1. ◎鈴木啓悦: 転移部位から考える去勢抵抗性前立腺癌治療~Bone-dominant diseaseを中心に~.  Janssen/AstraZeneca CRPC Webセミナー,  東京都,  2016/03
2. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療マネジメント.  千葉旭地区CRPC講演会,  千葉県旭市,  2016/03
3. ◎鈴木啓悦: パネルディスカッション.  SANOFI ONCOLOGY プログラム CRPC講演会 2016,  東京港区,  2016/03
4. ◎内海孝信, 巣山貴仁, 遠藤匠, 矢野仁, 坂本信一, 上島修一, 神谷直人, 関直彦, 市川智彦, 鈴木啓悦: CXCR3/CXCL10系を介した腎細胞癌の転移機構.  第25回泌尿器科分子・細胞研究会,  大阪府大阪市,  2016/02
5. ◎内海孝信, 加藤精二, 宋本尚俊, 若井健, 岡了, 李芳菁, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦, 今本敬, 市川智彦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後における腎機能障害の顕在化:予測モデルの作成.  第21回千葉内視鏡外科研究会,  千葉市中央区,  2016/02
6. ◎岡了, 神谷直人, 宋本尚俊, 加藤精二, 若井健, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞佐治, 蛭田啓之, 鈴木啓悦: 腎腫瘍に対するCTガイド下針生検の検討.  第5回日本泌尿器病理研究会(JSUP),  東京都港区,  2016/02
7. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する最適な治療シークエンスを考える.  第3回前立腺癌Expert Meeting,  神奈川県横浜市,  2016/02
8. ◎若井健: 膀胱癌の異型度を術前に予測するノモグラムの外部検証.  第34回千葉泌尿器科同門会学術集会・第1334回千葉医学会例会,  千葉市中央区,  2016/01
9. ◎内海孝信: 原発性アルドステロン症術後に顕在化する腎機能障害の多角的評価と予測モデルの構築.  第34回千葉泌尿器科同門会学術集会・第1334回千葉医学会例会,  千葉市中央区,  2016/01
10. ◎坂本信一, 鎌田修平, 山田康隆, 木藤宏樹, 加藤洋人, 中村元洋, 鎌迫智彦, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する新規ホルモン剤の治療予後予測因子の検討.  第31回前立腺シンポジウム,  東京都港区,  2015/12
11. ◎神谷直人, 加藤精二, 宋本尚俊, 若井健, 李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 西見大輔, 矢野仁, 上島修一, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 前立腺癌骨転移症例におけるデノスマブによる低Ca血症のリスク因子.  第31回前立腺シンポジウム,  東京都港区,  2015/12
12. ◎西見大輔, 神谷直人, 上島修一, 矢野仁, 遠藤匠, 内海孝信, 李芳菁, 岡了, 若井健, 宋本尚俊, 加藤精二, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: 前立腺癌骨転移症例における顎骨壊死の臨床学的検討.  第31回前立腺シンポジウム,  東京都港区,  2015/12
13. ◎藤本歩, 坂本信一, 小島聡子, 金坂学斗, 芳生旭辰, 巣山貴仁, 川村幸治, 荒木千裕, 今本敬, 増田広, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 納谷幸男, 市川智彦: ホルモン療法開始1年以内のテストステロン値<20ng/dLはドセタキセルの治療効果を予測する.  第31回前立腺シンポジウム,  東京都港区,  2015/12
14. ◎神谷直人: 拡大リンパ節郭清は必要なのか?~extend or limited~“episode:骨転移にアビラテロン”.  第6回Saitama Young Urologists Network Seminar,  埼玉県さいたま市,  2015/12
15. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する治療マネジメント.  第86回広島泌尿器科医会,  広島県広島市,  2015/12
16. ◎若井健, 遠藤匠, 宋本尚俊, 加藤精二, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 西見大輔, 矢野仁, 上島修一, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 精索血栓血管炎の1例.  第619回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京都千代田区,  2015/12
17. ◎加藤精二, 上島修一, 宋本尚俊, 若井健, 李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 前立腺全摘患者におけるMultiparametricMRI ADC値の検討.  第104回千葉泌尿器科集談会・第56回千葉県泌尿器科医会学術集会,  千葉市中央区,  2015/11
18. ◎佐藤広明, 河野弘圭, 藤村正亮, 関田信之, 小松田裕之, 鈴木啓悦, 三上和男: 当院におけるエンドトキシン吸着療法の効果に関する検討果.  第104回千葉泌尿器科集談会・第56回千葉県泌尿器科医会学術集会,  千葉市中央区,  2015/11
19. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する治療マネジメント.  第5回愛知泌尿器金鯱セミナー,  愛知県名古屋市,  2015/11
20. ◎鈴木啓悦: 進行性前立腺癌の最近のTOPICS.  第12回東京前立腺癌会議,  東京都中央区,  2015/11
21. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌におけるMen's Bone Health.  Bone Health Lecture Meeting in Sendai -泌尿器科-,  宮城県仙台市,  2015/11
22. ◎鈴木啓悦: 前立腺疾患(肥大症・癌)の診療:病診連携へ向けて.  平成27年度千葉県医師会医学会・第16回学術大会泌尿器科分科会学術講演会,  千葉市中央区,  2015/11
23. ◎鈴木啓悦: 前立腺がん/膀胱がんの診断と治療.  イーピーエス株式会社社内講演会,  東京都新宿区,  2015/11
24. ◎神谷直人: 前立腺癌の診断と治療~新規薬剤を中心に~.  佐倉市合同支部会学術講演会,  千葉県佐倉市,  2015/11
25. ◎鈴木啓悦: SPARTAN試験の成功へのポイント 症例登録の課題と対策.  ARN-509 003試験(SPARTAN) Investigators Meeting,  京都府京都市,  2015/10
26. ◎鈴木啓悦: 日本人に最適なCRPC治療を考える~St.Gallen APCCCから~.  Zytiga®Symposium Update on CRPC in TOKYO,  東京都港区,  2015/10
27. ◎岡了, 内海孝信, 宋本尚俊,加藤精二, 若井健, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: Cardio-Ankle Vascular Indexを用いた前立腺癌内分泌療法と動脈硬化の検討.  第8回佐倉病院学術集会・東邦医学会分科会,  千葉県佐倉市,  2015/10
28. ◎神谷直人: Cabazitaxelの初期使用経験.  千葉CRPC講演会2015,  千葉県千葉市,  2015/10
29. ◎神谷直人: 骨のマネジメント.  第22回東京前立腺癌フォーラム,  東京都中央区,  2015/10
30. ◎宋本尚俊: RCC or UC, that is the question.  第4回梅鶴腎泌尿器疾患懇話会,  東京都千代田区,  2015/10
31. ◎神谷直人: 前立腺がんの治療.  千葉県市民公開講座・お父さんの健康を考えよう!前立腺のお話,  千葉県佐倉市,  2015/10
32. ◎内海孝信: アビラテロン・エンザルタミド・ドセタキセルの交差耐性はなぜ起こるのか?.  第5回東京ベイ前立腺癌カンファレンス,  千葉県浦安市,  2015/10
33. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する治療マネジメント.  ザイティガ発売一周年記念講演会,  香川県高松市,  2015/10
34. ◎神谷直人: 骨転移に対するAbirateroneの有用性.  千葉CRPC学術講演会~ザイティガ発売1周年を迎えて~,  千葉県千葉市,  2015/09
35. ◎鈴木啓悦: CRPC治療の現状と将来展望.  SEM 日本のCRPC治療を考える,  東京都千代田区,  2015/09
36. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する治療マネジメント.  山口CRPC化学療法学術講演会,  山口県山口市,  2015/09
37. ◎神谷直人: 新たなるCRPC時代におけるノモグラムを活用したアンチアンドロゲン交替療法について.  東京ベイ尿路悪性腫瘍研究会in2015,  千葉県浦安市,  2015/09
38. ◎鈴木啓悦: Prostate Cancer Workshop.  Prostate Cancer Academia,  東京都千代田区,  2015/09
39. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺がん新時代の治療マネジメント.  第41回東京泌尿器科医会学術集会,  東京都新宿区,  2015/09
40. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌におけるMen's Bone Health.  Bone Health Seminar in Kanagawa~泌尿器腫瘍の骨マネージメントについて考える~,  神奈川県横浜市,  2015/09
41. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  Prostate Cancer Symposium in 筑後,  福岡県久留米市,  2015/08
42. ◎鈴木啓悦: 新たな知見から、これからの日本の実臨床を考える~CRPCでは何を重視するべきなのか~.  Update on Prostate Cancer 2015,  東京都港区,  2015/08
43. ◎鈴木啓悦: グローバルコンセンサスについて.  イクスタンジ発売1周年記念講演会,  千葉市中央区,  2015/07
44. ◎鈴木啓悦: 進行性前立腺癌に対する治療マネジメント APCCCからのフィードバック.  イクスタンジ発売1周年記念講演会,  大阪府大阪市,  2015/07
45. ◎高田伸夫, 前田富士子, 飯塚理江, 藤原明美, 土井啓員, 大川正美, 鈴木啓悦: 非ステロイド鎮痛剤(NSAIDs)の長期服用中に十二指腸潰瘍出血をきたした1例.  東邦大学生命倫理シンポジウム,  千葉県船橋市,  2015/07
46. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  DEEP DIVE on CRPC,  東京都立川市,  2015/07
47. ◎岡了, 宋本尚俊, 加藤精二, 若井健, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞左治, 鈴木啓悦: Cardio-Ankle Vascular Index を用いた前立腺内分泌療法と動脈硬化の評価.  第103回千葉泌尿器科集談会・第55回千葉医師会泌尿器科医会学術集会,  千葉市中央区,  2015/06
48. ◎岡了: Cardio-Ankle Vascular Index を用いた前立腺癌内分泌療法と動脈硬化の評価.  第146回東邦医学会例会 大学院学生研究発表3,  東京都大田区,  2015/06
49. ◎上島修一, 李芳菁: 前立腺がんに対する新規遺伝子治療の開発.  第146回東邦医学会例会 平成26年度プロジェクト研究報告4,  東京都大田区,  2015/06
50. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  第9回七隈前立腺癌フォーラム,  福岡県福岡市,  2015/06
51. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌におけるMen's Bone Health.  東名名古屋泌尿器連携セミナー,  愛知県名古屋市,  2015/06
52. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する薬物療法について.  第1回埼玉西部進行前立腺癌フォーラム‐ドラフト‐,  埼玉県川越市,  2015/06
53. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  神奈川CRPC Seminar,  神奈川県横浜市,  2015/05
54. ◎神谷直人: 症例提示.  Chiba Central RCC Conference,  千葉市美浜区,  2015/05
55. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  南房総CRPCカンファランス‐去勢抵抗性前立腺癌の治療戦略-,  千葉県鴨川市,  2015/05
56. ◎鈴木啓悦: これまでのCRPC治療とParadigm shift.  Advanced Prostate Cancer Consensus Web Conference,  東京,  2015/04
57. ◎Suzuki H: Current Opinions in mCRPC treatment: Asian Perspectives on St. Gallen consensus.  Asia Pacific Prostate Cancer Advisory Board Meeting,  大阪府,日本,  2015/11
  :Corresponding Author
  :本学研究者