東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 泌尿器科学講座(大橋)
 Department of Urology (Ohashi)

教授:
  関戸 哲利
講師:
  竹内 康晴
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















関戸 哲利   教授
 4 1  1    1      1
(1)
 4
 
 1
 14
 3
竹内 康晴   講師
 1             
 1
 
 
 1
 2
澤田 喜友   助教
    1          
 1
 
 
 
 2
新津 靖雄   助教
              1
 
 
 
 
 2
 5 0  0 1  0  2
(1)
 0
(0)
 15
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Takizawa A, Kawai K, Kawahara T, Kojima T, Maruyama S, Shinohara N, Akamatsu S, Kamba T, Nakamura T, Ukimura O, Jikuya R, Kishida T, Kakimoto K, Nishimura K, Harabayashi T, Nagamori S, Yamashita S, Arai Y, Sawada Y, Sekido N, Kinoshita H, Matsuda T, Nakagawa T, Homma Y, Nishiyama H:  The usefulness of testosterone administration in identifying false-positive elevation of serum human chorionic gonadotropin in patients with germ cell tumor.  Journal of cancer research and clinical oncology  :0 -0 , 2017
総説及び解説
1. 関戸哲利:  神経因性膀胱or神経因性下部尿路機能障害.  泌尿器外科  :254 -268 , 2017
2. 関戸哲利:  清潔間欠導尿.  泌尿器外科  :95 -105 , 2017
3. 関戸哲利:  膀胱膣瘻/尿管膣瘻.  臨床泌尿器科  71 (4) :128 -130 , 2017
4. 関戸哲利,竹内康晴,伊藤友梨香:  尿路子宮内膜症.  臨床泌尿器科  71 (4) :131 -133 , 2017
その他
1. 関戸哲利:  パーキンソン病における下部尿路機能障害診療ガイドライン.  中外医学社  :1 -5 , 2017
■ 著書
1. Sekido N:  Imaging, neurophysiological testing and other tests.  INCONTINENCE 6th Edition2017  671-804.  .,  UK, 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎関戸哲利: 排尿機能検査.  第24回日本排尿機能学会,  東京,  2017/09
2. ◎新津靖雄, 橋本紘典, 宮崎紘一, 渡邉蔵人, 渡邉昌太郎, 伊藤香織, 金野紅, 澤田喜友, 竹内康晴, 黒田加奈美, 関戸哲利: 当院における清潔間欠的導尿の臨床的検討.  第24回日本排尿機能学会,  東京,  2017/09
3. ◎近藤福次, 鈴木るみ子, 関戸哲利: 病気の苦痛(つらさ)に対するスピリチュアルアプローチ-泌尿器がんの再燃・再発症例を通して-.  第82回日本泌尿器科学会東部総会,  東京,  2017/09
4. ◎近藤福次, 鈴木るみ子, 関戸哲利: 病気の苦痛(つらさ)に対するスピリチュアルアプローチ-泌尿器がんの再燃・再発症例を通して-.  第22回日本緩和医療学会,  横浜,  2017/06
5. ◎近藤福次, 鈴木るみ子, 関戸哲利: 病気の苦痛(つらさ)に対するスピリチュアルアプローチ-泌尿器がんの再燃・再発症例を通して-.  第57回全国国保地域医療学会,  東京,  2017/04
国際学会
1. ◎Kajiyama A , Gomi T , Yamasaki Y , Edo H , Tsunoo M , Hasegawa M , Nagamoto M , Sekiguchi R , Sekido N , Takahashi K: Misdiagnosed cases of small (<4cm) renal solid tumors without macroscopic fat; review of the CT imaging.  The 6th Asian conress of abdominal radiology,  Busan, Korea,  2017/04
その他
1. ◎関戸哲利: 家族性痤性対麻痺のウロダイナミクス.  第52回脊髄障害医学会,  東京,  2017/11
2. ◎関戸哲利: ”漏れる”話と”出にくい”話 今日からできる!過活動膀胱と前立腺肥大症の対策.  第64回東邦大学薬学部公開講座,  東京,  2017/10
3. ◎金野紅,関戸哲利,嘉村康邦,藤崎章子,下稲葉美佐,本田周子: 骨盤臓器脱における下垂様式と過活動膀胱の関係.  第19回日本女性骨盤底医学会,  福井,  2017/09
4. ◎関戸哲利: 女性低活動膀胱に関する最近の知見.  第24回日本排尿機能学会,  東京,  2017/09
5. ◎関戸哲利: 清潔間欠導尿   泌尿器科医は何を指導(説明)すべきなのか?.  第24回日本排尿機能学会,  東京,  2017/09
6. ◎関戸哲利: 血流障害と下部尿路機能障害.  第11回下部尿路機能先端教育セミナー,  東京,  2017/08
7. ◎関戸哲利: 過活動膀胱・前立腺肥大症の診断と治療:一般医家向け身長アルゴリズムについて.  第2回杉並・大橋病診連携の会,  東京,  2017/07
8. ◎関戸哲利: 実践!尿流動態検査:UDSを行うと何がわかるのか?.  御茶ノ水排尿障害セミナ,  東京,  2017/07
9. ◎関戸哲利: 排尿筋低活動の動物モデル.  筑波大学医学医療科系腎泌尿器外科2017年前期リサーチミーティング,  つくば市,  2017/07
10. ◎関戸哲利: 過活動膀胱診療ガイドライン:一般医家・専門医向けアルゴリズムについて.  久光製薬株式会社社内講演会,  東京,  2017/07
11. ◎宮﨑紘一,橋本紘典,渡邉蔵人,伊藤香織,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: GC療法中に急性心筋梗塞を来たした膀胱癌の1例.  第624回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2017/06
12. ◎宮﨑紘一,橋本紘典,渡邉蔵人,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: 根治的腎摘除術後の体側副腎転移を認めた1例.  The3rdJRS,  東京,  2017/06
13. ◎関戸哲利: 成人の尿流動態検査の理論と実践.  第14回排尿機能検査士講演会,  東京,  2017/06
14. ◎関戸哲利: 排尿自立指導料で必要なアセスメント.  第30回老年泌尿器学会教育,  東京,  2017/06
15. ◎竹内康晴: PCaに対する薬物療法.  ヤンセンファーマ社内講演会,  東京,  2017/06
16. ◎関戸哲利: 過活動膀胱と低活動膀胱の最近の話題.  区南部泌尿器セミナ,  東京,  2017/05
17. ◎関戸哲利: 知っておいて損のない清潔間欠導尿の基礎知識.  第105回日本泌尿器科学会総会教育セミナー,  鹿児島市,  2017/04
18. ◎関戸哲利: 夜間頻尿の診断と治療.  第105回日本泌尿器科学会総会卒後教育コース,  鹿児島市,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者