東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 泌尿器科学講座(大橋)
 Department of Urology (Ohashi)

教授:
  関戸 哲利
講師:
  竹内 康晴
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















関戸 哲利   教授
              
 
 
 1
 8
 3
竹内 康晴   講師
              
 
 
 
 1
 2
澤田 喜友   助教
              
 
 
 
 
 2
新津 靖雄   助教
              
 
 
 
 
 2
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 9
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国際学会
1. ◎Kajiyama A , Gomi T , Yamasaki Y , Edo H , Tsunoo M , Hasegawa M , Nagamoto M , Sekiguchi R , Sekido N , Takahashi K: Misdiagnosed cases of small (<4cm) renal solid tumors without macroscopic fat; review of the CT imaging.  The 6th Asian conress of abdominal radiology,  Busan, Korea,  2017/04
その他
1. ◎金野紅,関戸哲利,嘉村康邦,藤崎章子,下稲葉美佐,本田周子: 骨盤臓器脱における下垂様式と過活動膀胱の関係.  第19回日本女性骨盤底医学会,  福井,  2017/09
2. ◎関戸哲利: 実践!尿流動態検査:UDSを行うと何がわかるのか?.  御茶ノ水排尿障害セミナ,  東京,  2017/07
3. ◎関戸哲利: 排尿筋低活動の動物モデル.  筑波大学医学医療科系腎泌尿器外科2017年前期リサーチミーティング,  つくば市,  2017/07
4. ◎関戸哲利: 過活動膀胱診療ガイドライン:一般医家・専門医向けアルゴリズムについて.  久光製薬株式会社社内講演会,  東京,  2017/07
5. ◎宮﨑紘一,橋本紘典,渡邉蔵人,伊藤香織,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: GC療法中に急性心筋梗塞を来たした膀胱癌の1例.  第624回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2017/06
6. ◎宮﨑紘一,橋本紘典,渡邉蔵人,渡邊昌太郎,金野紅,新津靖雄,澤田喜友,竹内康晴,関戸哲利: 根治的腎摘除術後の体側副腎転移を認めた1例.  The3rdJRS,  東京,  2017/06
7. ◎関戸哲利: 成人の尿流動態検査の理論と実践.  第14回排尿機能検査士講演会,  東京,  2017/06
8. ◎関戸哲利: 排尿自立指導料で必要なアセスメント.  第30回老年泌尿器学会教育,  東京,  2017/06
9. ◎竹内康晴: PCaに対する薬物療法.  ヤンセンファーマ社内講演会,  東京,  2017/06
10. ◎関戸哲利: 過活動膀胱と低活動膀胱の最近の話題.  区南部泌尿器セミナ,  東京,  2017/05
11. ◎関戸哲利: 知っておいて損のない清潔間欠導尿の基礎知識.  第105回日本泌尿器科学会総会教育セミナー,  鹿児島市,  2017/04
12. ◎関戸哲利: 夜間頻尿の診断と治療.  第105回日本泌尿器科学会総会卒後教育コース,  鹿児島市,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者