東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 産科婦人科学講座(大森)
 Department of Obstetrics and Gynecology (Omori)

教授:
  片桐 由起子
  中田 雅彦
  森田 峰人
准教授:
  前村 俊満
講師:
  土屋 雄彦
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















片桐 由起子   教授
  3            1
(1)
 51
(22)
 
 10
(7)
 
 
中田 雅彦   教授
 5 6  6          
 34
(11)
 
 1
(1)
 
 
森田 峰人   教授
  3  4          
 59
(25)
 
 12
(8)
 
 
前村 俊満   准教授
  3  2          
 34
(16)
 
 10
(7)
 
 
土屋 雄彦   講師
 1             9
(9)
 20
(6)
 5
(5)
 6
(2)
 
 
上村 有樹   助教
              
 2
 
 1
 
 
梅村 なほみ   助教
    1          1
(1)
 11
(3)
 
 
 
 
大路 斐子   助教
  2  1          
 19
(4)
 
 
 
 
北村 衛   助教
  1            
 16
(7)
 
 2
(1)
 
 
谷口 智子   助教
  2            3
(1)
 22
(12)
 2
(2)
 8
(5)
 
 
玉置 優子   助教
              2
(2)
 3
(1)
 
 
 
 
長島 克   助教
              1
 5
(1)
 
 1
 
 
林 裕子   助教
              3
(3)
 5
(4)
 1
 1
(1)
 
 
早田 英二郎   助教
 2 7 1           1
(1)
 12
(5)
 
 1
 
 
福田 雄介   助教
  1            5
(4)
 16
(9)
 
 6
(6)
 
 
松江 陽一   助教
              
 2
 
 1
 
 
森山 梓   助教
  1            1
 17
(11)
 
 
 
 
吉田 義弘   助教
              
 2
 
 1
 
 
 8 1  0 0  0  27
(22)
 8
(7)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 土屋雄彦, 前村俊満, 北村衛, 澁谷剛志, 早田英二郎, 福田雄介, 谷口智子, 片桐由起子, 森田峰人:  腹腔鏡下卵巣チョコレート嚢胞摘出術における術前薬物療法の検討.  日本産科婦人科内視鏡学会雑誌  33 (2) :176 -181 , 2017
2. Takano M, Nakata M, Murata S, Sumie M, Morita M:  Chorioamniotic Membrane Separation after Fetoscopic Laser Photocoagulation.  Fetal diagnosis and therapy  43 (1) :40 -44 , 2018
3. Ito A, Nakata M, Oji A, Takano M, Umemura N, Nagasaki S, Maemura T, Morita M:  Diagnosis of umbilical cord entanglement in a monochorionic diamniotic twin pregnancy with spontaneous septostomy of the dividing membranes using dual-gate Doppler imaging.  Journal of Medical Ultrasonics  45 (1) :189 -192 , 2018
4. Ozawa K, Sugibayashi R, Wada S, Sumie M, Ishii K, Nakata M, Murakoshi T, Ito Y, Sago H:  Fetoscopic laser photocoagulation for amniotic fluid discordance bordering on twin-twin transfusion syndrome: Feasibility, perinatal and long-term outcomes.  The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research  43 (8) :1256 -1262 , 2017
5. Katsuragi S, Tanaka H, Hasegawa J, Nakamura M, Kanayama N, Nakata M, Murakoshi T, Yoshimatsu J, Osato K, Tanaka K, Sekizawa A, Ishiwata I, Ikeda T:  Analysis of preventability of stroke-related maternal death from the nationwide registration system of maternal deaths in Japan.  The journal of maternal-fetal & neonatal medicine : the official journal of the European Association of Perinatal Medicine, the Federation of Asia and Oceania Perinatal Societies, the International Society of Perinatal Obstetricians  14 :1 -8 , 2017
6. Tanaka H, Katsuragi S, Osato K, Hasegawa J, Nakata M, Murakoshi T, Yoshimatsu J, Sekizawa A, Kanayama N, Ishiwata I, Ikeda T:  Value of fibrinogen in cases of maternal death related to amniotic fluid embolism.  The journal of maternal-fetal & neonatal medicine : the official journal of the European Association of Perinatal Medicine, the Federation of Asia and Oceania Perinatal Societies, the International Society of Perinatal Obstetricians  30 (24) :2940 -2943 , 2017
7. Hasegawa J, Wakasa T, Matsumoto H, Takeuchi M, Kanayama N, Tanaka H, Katsuragi S, Nakata M, Murakoshi T, Osato K, Nakamura M, Sekizawa A, Ishiwata I, Ikeda T:  Analysis of maternal death autopsies from the nationwide registration system of maternal deaths in Japan.  The journal of maternal-fetal & neonatal medicine : the official journal of the European Association of Perinatal Medicine, the Federation of Asia and Oceania Perinatal Societies, the International Society of Perinatal Obstetricians  31 (3) :333 -338 , 2018
8. Eijiro Hayata, Kunichika Matsumoto, Takefumi Kitazawa, Kanako Seto, Mineto Morita, Tomonori Hasegawa:  Cost of illness of the obstetrical diseases in Japan: a time-trend and future projection analysis.  Toho Journal of Medicine  in press :in press , 2018
9. Itabashi Y, Ohashi Y, Muramatsu M, Kawamura T, Hyodo Y, Hamasaki Y, Shishido S, Sakai K, Maemura M, Morita M, Aikawa A:  Association Between the Fertile Period and Live Birth Post–Kidney Transplantation: A Retrospective Single-Center Cohort Study.  Transplantation proceedings  49 (5) :1068 -1072 , 2017
総説及び解説
1. 中田雅彦, 早田英二郎:  注目のTopics TTTSに対する胎児鏡下レーザー治療 今後の展開 吻合血管を考慮した凝固法.  Fetal & Neonatal Medicine  9 (1) :22 -24 , 2017
2. 中田雅彦:  【今さら聞ける周産期の常識 これホント!?そのルチーンワーク、エビデンスは?】 薬剤のこれホント!?(Q&A/特集).  ペリネイタルケア  36 (10) :990 -994 , 2017
3. 中田雅彦, 早田英二郎, 鷹野真由美, 長﨑澄人:  【サインから読み解く婦人科画像診断】 産科超音波のサイン Twin peak sign(λ sign).  画像診断  37 (9) :955 -955 , 2017
4. 中田雅彦, 長﨑澄人, 鷹野真由実, 早田英二郎:  一絨毛膜双胎管理における胎児超音波検査.  産婦人科の実際  66 (10) :1235 -1240 , 2017
5. 中田雅彦, 早田英二郎, 関原真紀:  【ガイドラインのすき間を埋める!臨床医マエストロの技】 周産期領域 妊娠中後期の胎児エコーのknaks and pitfallsは? 循環器.  産婦人科の実際  66 (11) :1365 -1370 , 2017
6. 早田英二郎, 長﨑澄人, 鷹野真由実, 中田雅彦:  ちょっと気になる妊婦・胎児 胎児編、妊娠中後期-胸部.  周産期医学  47 (11) :1451 -1453 , 2017
7. 長崎澄人、力武崇之、中田雅彦:  【胎児診断・治療の最前線】 胎児診断 胎児貧血の診断.  周産期医学  47 (4) :467 -471 , 2017
8. 鷹野真由美, 長﨑澄人, 早田英二郎, 中田雅彦:  【超早産児の予後向上のための戦略[1]】 産科管理(28週未満) 多胎の管理.  周産期医学  47 (7) :887 -890 , 2017
9. 早田英二郎:  海上自衛隊艦艇における女性のヘルスケア.  防衛衛生  64 (7,8) :169 -175 , 2017
10. 鷹野真由実、上山怜、中田雅彦:  【産婦人科画像診断トレーニング-この所見をどう読むか?】周産期 症例:妊娠中期.  臨床婦人科産科  71 (4) :105 -110 , 2017
症例報告
1. 西村鉄也, 大路斐子, 森山梓, 河西貞智, 佐久間淳也, 水谷百絵, 片倉雅文, 谷口智子, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人:  HELLP症候群に合併したPosterior Reversible Encephalopathy Syndromeの1例.  東京産科婦人科学会会誌  66 (2) :237 -243 , 2017
2. 伊藤歩, 中田雅彦, 大路斐子, 鷹野真由実, 長﨑澄人, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由起子, 與田仁志, 黒岩実, 森田峰人:  腹壁破裂との鑑別が困難であった破裂性臍帯ヘルニアの1例.  日本周産期・新生児医学会雑誌  53 (4) :1130 -1133 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎向井隆文, 玉置優子, 大路斐子, 長﨑澄人, 森山梓, 長島克, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由紀子, 中田雅彦, 森田峰人: 妊娠中の梅毒治療後に無症候性神経梅毒が疑われた1例.  第385回東京産科婦人科学会例会,  東京,  2018/02
2. ◎鷹野真由実, 中田雅彦, 長崎澄人, 上山怜, 片桐由起子, 森田峰人, 与田仁志: Dual gate Doppler法を用いたE/e'による胎児心拡張能の評価に関する検討.  第24回日本胎児心臓病学会,  さいたま,  2018/02
3. 澁谷剛志, 土屋雄彦, 吉永洋輔, 大塚由香, 川内華佳, 石橋弘樹, 岩橋秀樹, 羽田平, 大下玉緒, 堀江稔, 村上充剛, 早田英二郎, 森田峰人: 当院産婦人科における体内法による腹腔鏡手術の導入.  第63回日本防衛衛生学会,  東京,  2018/02
4. ◎力武崇之, 長島克, 谷口智子, 釘宮剛城, 片桐由起子, 森田峰人: 子宮頸癌に対し広汎子宮全摘出術を施行し左下腿コンパートメント症候群を発症した2 例.  第384 回東京産科婦人科学会例会,  東京 日本,  2017/12
5. ◎玉置優子, 竹下直樹, 片桐由起子, 阿部歩美, 梅村なほみ, 森山梓, 町田真雄子, 谷口智子, 中田雅彦, 森田峰人: 羊水染色体検査にて 環状染色体を認めた1例.  第3回産婦人科遺伝診療学会,  兵庫県淡路島,  2017/12
6. ◎古守真由子, 大路斐子, 臼井健人, 向井隆文, 小瀧曜, 長崎澄人, 鷹野真由実, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人: ヘパリン起因性血小板減少症の既往のため、アピキサバン内服し正期産に至ったAT3欠損症合併妊娠の一例.  第134回関東連合産科婦人科学会総会学術集会,  宇都宮,  2017/12
7. ◎谷口智子, 土屋雄彦, 渋谷剛志, 林裕子, 北村衛, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 3mmの細径トロッカーを用いて腹腔鏡下付属器切除術施行した9例.  第30回日本内視鏡外科学会総会,  大阪, 日本,  2017/12
8. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 渋谷剛, 林裕子, 谷口智子, 福田雄介, 前村俊満, 森田峰人: 右パラレル法による腹腔鏡下子宮筋腫核出術.  第30回日本内視鏡外科学会総会,  京都, 日本,  2017/12
9. ◎片倉雅文, 土屋雄彦, 谷口智子, 高野洋平, 森山 梓, 福田雄介, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 劇症型A群溶連菌感染症による腹膜炎および卵管膿瘍を腹腔鏡下診断、治療し得た1例.  第30回日本内視鏡外科学会総会,  京都,日本,  2017/12
10. ◎澁谷剛志, 土屋雄彦, 谷口智子, 森田峰人: 保存的経過観察後の腹腔内高度炎症性癒着によって手術に難渋した内膜症性囊胞微小破裂の1例.  第30回日本内視鏡外科学会総会,  京都,日本,  2017/12
11. ◎福田雄介, 林裕子, 森山梓, 坂本智子, 土屋雄彦, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 不妊治療における子宮鏡検査の有用性の検討.  第30回 日本内視鏡外科学会,  京都, 日本,  2017/12
12. ◎林裕子, 土屋雄彦, 谷口智子, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 腹腔鏡下子宮全摘術における摘出検体と出血量・手術時間に関する検討.  内視鏡外科学会,  京都, 日本,  2017/12
13. ◎長崎澄人, 鷹野真由美, 上山怜, 佐久間淳也, 梅村なほみ, 早田英二郎, 荒井博子, 片桐由起子, 与田仁志, 中田雅彦, 森田峰人: 人工羊水を用いて胸腔・羊水腔シャント術を施工し胎児胸水が改善した2例.  第15回日本胎児治療学会学術集会,  川越, 日本,  2017/11
14. ◎河西貞智, 鷹野真由美, 中田雅彦, 長崎澄人, 上山怜, 早田英二郎, 大路斐子, 前村俊満, 与田仁志, 森田峰人: 当院で施行した胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術の検討.  第15回日本胎児治療学会学術集会,  川越,  2017/11
15. ◎福田雄介, 片桐由起子, 森山梓, 臼井健人, 伊藤歩, 林裕子 北村衛, 土屋雄彦, 永尾光一, 森田峰人: 年齢から考える新鮮胚移植の有用性.  第62回日本生殖医学会学術講演会,  下関, 日本,  2017/11
16. ◎森山 梓, 片桐由起子, 福田雄介, 塩原真美, 徳田由紀子, 伊藤 歩, 北村 衛, 土屋雄彦, 永尾光一, 森田峰人: ART 反復不成功症例における子宮鏡所見の検討.  第62回日本生殖医学会学術講演会・総会,  下関,日本,  2017/11
17. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 福田雄介, 森山梓, 前村俊満, 森田峰人: 術前ジエノゲスト投与を行った子宮鏡下手術における術後経過の検討.  第62回日本生殖医学会学術講演会総会,  下関, 日本,  2017/11
18. ◎長崎澄人: 当院における一絨毛膜二羊膜性双胎の胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー焼灼術.  城南地区産婦人科医会合同研修会,  東京都大田区, 日本,  2017/11
19. ◎林裕子: 不育症におけるPDI遺伝子多型に関する検討.  第1回 日本不育症研究会,  名古屋, 日本,  2017/10
20. ◎村井裕香, 日根幸太郎, 森谷菜央, 平林将明, 淡路敦子, 豊田理奈, 緒方公平, 玉置一智, 水書教雄, 荒井博子, 川瀬泰浩, 与田仁志, 中田雅彦: パルボウイルスB19の胎児感染を原因とした胎児水腫に対して胎児治療を行った2例.  第62回日本新生児成育医学会・学術集会,  さいたま,  2017/10
21. ◎豊田理奈, 玉置一智, 鈴木沙耶香, 村井裕香, 田中章太, 緒方公平, 日根幸太郎, 水書教雄, 荒井博子, 川瀬泰浩, 与田仁志, 大路斐子, 中田雅彦: 母体CMV-IgMが陰性であった先天性サイトメガロウイルス感染症の一例.  第62回日本新生児成育医学会・学術集会,  さいたま,  2017/10
22. ◎小瀧曜, 大路斐子, 臼井健人, 古守真由子, 向井隆文, 河西貞智, 長崎澄人, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由紀子, 中田雅彦, 森田峰人: 進行性の原発性胎児胸水に対し胎児胸腔羊水シャント術を施行し良好な経過を得た1例.  第383回東京産科婦人科学会例会,  東京,  2017/09
23. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 渋谷剛志, 谷口智子, 福田雄介, 前村俊満, 森田峰人: 妊娠を考慮した子宮鏡下子宮筋腫核出術を目指して.  第57回 日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山, 日本,  2017/09
24. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 渋谷剛志, 谷口智子, 福田雄介, 前村俊満, 森田峰人: 我々が理想と考える右パラレル法による腹腔鏡下子宮筋腫核出術.  第57回 日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山, 日本,  2017/09
25. ◎谷口智子, 土屋雄彦, 澁谷剛志, 林裕子, 北村衛, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 3mmの細経トロッカーを用いて腹腔鏡下付属器切除術施行した5症例.  第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山,日本,  2017/09
26. ◎波平制士, 土屋雄彦, 片桐由起子, 片倉雅文, 澁谷剛志, 森山 梓, 福田雄介, 谷口智子, 中田雅彦, 森田峰人: 腹腔鏡下手術を施行した有茎性漿膜下子宮筋腫茎捻転の1例.  第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山,日本,  2017/09
27. ◎片倉雅文, 土屋雄彦, 松江陽一, 鷹野真由実, 上村有樹, 高野洋平, 吉田義弘, 片桐由起子, 森田峰人: ダグラス窩に嵌頓した卵巣腫瘍合併妊娠に対して腹腔鏡下にて治療し得た1例.  第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山,日本,  2017/09
28. ◎澁谷剛志, 土屋雄彦, 谷口智子, 早田英二郎, 村上充剛, 森田峰人,: 成熟嚢胞性奇形腫に対する腹腔鏡下卵巣嚢腫核出術の術中破綻は化学性腹膜炎の発症リスクとなるか?.  .第57回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山,日本,  2017/09
29. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 渋谷剛志, 谷口智子, 福田雄介, 前村俊満, 森田峰人: 腹式子宮全摘術をイメージした腹腔鏡下子宮全摘術.  第57回 日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山, 日本,  2017/09
30. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 渋谷剛志, 谷口智子, 福田雄介, 前村俊満, 森田峰人: 腹腔鏡下手術におけるセプラフィルム貼付方法~セプララップの使用経験~.  第57回 日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山, 日本,  2017/09
31. ◎林裕子, 土屋雄彦, 北村衛, 谷口智子, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 当院における腹腔鏡下子宮全摘術に関する検討.  第57回 日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  岡山市, 日本,  2017/09
32. ◎片倉雅文, 土屋雄彦, 鷹野真由実, 上村有樹, 高野洋平, 吉田義弘, 松江陽一: MRI T2 強調画像を用いた子宮筋腫評価は腹腔鏡下子宮筋腫核出術の術前リスク評価になり得るか.  JSAWI2017,  兵庫,日本,  2017/09
33. ◎河西貞智, 鷹野真由美, 佐久間淳也, 長崎澄人, 早田英二郎, 大路斐子, 前村俊満, 森谷奈央, 日根幸太郎, 与田仁志, 中田雅彦, 森田峰人: 胎児期より管理を行ったFemur-Fibula-Ulna syndromeの一例.  第40回 日本母体胎児医学会学術集会,  香川, 日本,  2017/08
34. ◎長島 克, 谷口智子, 釘宮剛城, 佐久間淳也, 水谷百絵, 北村 衛, 土屋 雄彦, 片桐 由起子, 森田 峰人,: 当院における進行卵巣癌,卵管癌,腹膜癌に対する腹腔鏡下生検術式と開腹生検術の比較.  第59 回日本婦人科腫瘍学会学術講演会,  熊本,日本,  2017/07
35. ◎谷口智子, 長島克, 釘宮剛城, 佐久間淳也, 水谷百絵, 福田雄介, 北村衛, 片桐由起子, 森田峰人: 当院で子宮頸部円錐切除術を施行した299例の治療成績の検討.  第59回 日本婦人科腫瘍学会学術講演会,  熊本 日本,  2017/07
36. ◎福田雄介, 片桐由起子, 森山梓, 伊藤歩, 海上真美, 徳田由紀子, 北村衛, 中田雅彦, 森田峰人: 胎児心拍測定方法(AutoFHR法)を用いたARTによる妊娠初期の胎児心拍数計測機能の検討.  第35回 日本受精着床学会総会・学術講演会,  米子, 鳥取,  2017/07
37. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 森山梓, 福田雄介, 前村俊満, 森田峰人: 当院で入院を要した異所性妊娠の過去20年間の検討.  第35回日本受精着床学会総会・学術講演会,  米子 鳥取,  2017/07
38. ◎梅村なほみ, 中田雅彦, 佐久間淳也, 鷹野真由実, 長崎澄人, 上山怜, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 興田仁志, 森田峰人: FLP術後に受血児の機能的肺動脈閉鎖が改善したTTTSの一例.  第53回 日本周産期・新生児学会/学術集会,  横浜 日本,  2017/07
39. ◎梅村なほみ, 中田雅彦, 佐久間淳也, 鷹野真由美, 長崎澄人, 上山怜, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 與田仁志, 森田峰人: FLP術後に受血児の機能的肺動脈狭窄が改善したTTTSの一例.  第53回日本周産期・新生児医学会,  横浜,  2017/07
40. ◎佐久間淳也, 鷹野真由実, 力武崇之, 河西貞智, 西村鉄也, 水谷百絵, 長崎澄人, 上山怜, 早田英二郎, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 與田仁志, 森田峰人: 胎児期のMRI検査による出生後呼吸機能評価の予測に対する有用性についての検討.  第53回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会,  横浜,  2017/07
41. ◎上山怜, 中田雅彦, 鷹野真由実, 梅村なほみ, 長崎澄人, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 与田仁志, 森田峰人: 当院で実施した胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術の検討.  第53回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会,  横浜,  2017/07
42. ◎鷹野真由実, 中田雅彦, 佐久間淳也, 梅村なほみ, 長崎澄人, 上山怜, 大路斐子, 荒井博子, 前村俊満, 片桐由起子, 与田仁志, 森田峰人: 胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術を施行したTTTS,selective IUGR症例における羊水中のNT-pro BNPの検討.  第53回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会,  横浜,  2017/07
43. ◎鷹野真由実, 中田雅彦, 佐久間淳也, 梅村なほみ, 長崎澄人, 上山怜, 大路斐子, 荒井博子, 前村俊満, 片桐由起子, 与田仁志, 森田峰人: 胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術を施行したTTTS症例におけるDual gate Dopplerを用いたE/e'の評価.  第53回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会,  横浜,  2017/07
44. ◎力武崇之, 中田雅彦, 鷹野真由実, 長崎澄人, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 与田仁志, 森田峰人: sIUGR type IIとTRAP sequenceを合併した一絨毛膜三羊膜三胎に対し胎児鏡下レーザー手術を施行した一症例.  第53回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会,  横浜,  2017/07
45. ◎長崎澄人, 鷹野真由実, 梅村なほみ, 上山怜, 荒井博子, 片桐由起子, 与田仁志, 中田雅彦, 森田峰人: 2Dトラッキング法によるAutoFSを用いた胎児心収縮能の検討.  第53回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会,  横浜,  2017/07
46. ◎大路斐子, 中田雅彦, 力武崇之, 佐久間淳也, 長崎澄人, 梅村なほみ, 鷹野真由美, 上山怜, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由紀子, 森田峰人: 当院における深部静脈血栓症合併妊娠の検討.  第53回日本周産期・新生児医学会学術集会,  横浜,  2017/07
47. ◎長崎澄人, 鷹野真由実, 梅村なほみ, 上山怜, 荒井博子, 片桐由起子, 与田仁志, 中田雅彦, 森田峰人: Modified sequential法による胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー焼灼術の術前・術後の血流評価の検討.  第53回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会,  横浜,  2017/07
48. ◎佐久間淳也, 鷹野真由実, 力武崇之, 河西貞智, 西村鉄也, 水谷百絵, 長崎澄人, 上山怜, 早田英二郎, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 與田仁志, 森田峰人: 胎児期のMRI検査による出生後呼吸機能評価の予測に対する有用性についての検討.  第53回日本周産期・新生児医学会学術集会,  横浜,  2017/07
49. ◎佐久間淳也, 谷口智子, 力武崇之, 河西貞智, 西村鉄也, 水谷百絵, 鷹野真由美, 長崎澄人, 上山怜, 早田英二郎, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由紀子, 中田雅彦, 森田峰人: 当院における円錐切除後妊娠の検討.  第53回日本周産期・新生児医学会学術集会,  横浜,  2017/07
50. ◎玉置優子, 片桐由起子, 阿部歩美, 梅村なほみ, 森山梓, 谷口智子, 竹下直樹, 中田雅彦, 森田峰人: ロバートソン転座を認めた男性不妊患者に対する遺伝カウンセリング.  第41回遺伝カウンセリング学会学術集会,  大阪, 日本,  2017/06
51. ◎土屋雄彦: 当院における腹腔鏡下子宮全摘術~困難症例を理想的な術式へ~.  城南産婦人科講演会,  東京, 日本,  2017/06
52. ◎福田雄介, 片桐由起子, 森山梓, 塩原真美, 徳田由紀子, 佐々木由香, 伊藤歩, 北村衛, 土屋雄彦, 永尾光一, 森田峰人: 凍結融解胚移植は何歳まで勧められるか?.  第58回日本卵子学会学術集会,  沖縄, 日本,  2017/06
53. ◎徳田由紀子, 片桐由起子, 海上真美, 佐々木由香, 伊藤 歩, 森山 梓, 田井俊宏, 福田雄介, 北村 衛, 宗 晶子, 土屋雄彦, 永尾光一, 森田 峰人: 当院の凍結融解胚移植の凍結日別による妊娠率と流産率の比較検討.  第59回日本卵子学会学術集会,  沖縄,日本,  2017/06
54. ◎阿部 歩美(東邦大学医療センター大森病院 臨床遺伝診療室),
片桐由起子, 梅村なほみ, 森山梓, 玉置優子, 谷口智子, 竹下直樹, 森田峰人: 男性不妊を契機に46,XX SRY陽性と判明した2例への遺伝カウンセリング.  第41回日本遺伝カウンセリング学会学術集会,  大阪 日本,  2017/06
55. ◎長崎澄人, 鷹野真由美実, 上山怜, 佐久間淳也, 早田英二郎, 中田雅彦, 森田峰人: 2Dトラッキング法によるAutoFSを用いた胎児心収縮能の検討.  日本超音波医学会第90会学術集会,  宇都宮, 日本,  2017/05
56. ◎上山怜, 中田雅彦, 鷹野真由実, 梅村なほみ, 長崎澄人, 大路斐子, 前村俊満, 森田峰人, 与田仁志: 胎児超音波検査で胎便性腹膜炎・陰嚢炎と診断された1例.  第90回日本超音波医学会,  宇都宮,  2017/05
57. ◎鷹野真由美, 中田雅彦, 佐久間淳也, 長崎澄人, 上山怜, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 与田仁志, 森田峰人: 胎児小脳前後径/左右径比を用いた、trisomy症例における小脳低形成の評価.  第90回日本超音波医学会,  宇都宮,  2017/05
58. ◎佐久間淳也, 谷口智子, 河西貞智, 西村鉄也, 水谷百絵, 片桐由起子, 中田雅彦 森田峰人: 水腎症を伴う膀胱子宮内膜症に対して長期GnRHアゴニスト-アドバック療法を施行中の1例.  第382回 東京産婦人科学会,  東京,  2017/05
59. ◎福田雄介, 森山梓, 鷹野真由美, 伊藤歩, 北村衛, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人: AutoFHR法を用いた妊娠初期の胎児心拍数計測機能の検討.  第69回日本産科婦人科学会学術講演会,  広島, 日本,  2017/04
60. ◎水谷百絵, 土屋雄彦, 長島 克, 谷口智子, 北村 衛, 釘宮剛城, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 審査腹腔鏡の臨床的意義と有用性について.  第69回日本産科婦人科学会総会,  広島,日本,  2017/04
61. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 北村衛, 澁谷剛志, 森山梓, 長島克, 谷口智子, 福田雄介, 前村俊満, 中田雅彦, 森田峰人: 当院における腹腔鏡下子宮全摘術困難症例での手術の工夫.  第69回日本産科婦人科学会総会,  広島, 日本,  2017/04
62. ◎片桐由起子: 一般産婦人科医における安全な排卵誘発.  第69回日本産科婦人科学会学術講演会,  広島, 日本,  2017/04
63. ◎臼井健人, 福田雄介, 森山梓, 伊藤歩, 北村衛, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人: 総排泄腔遺残症治療後に経腹採卵及び経筋層的胚移植で妊娠成立した一例.  第69回日本産科婦人科学術講演会,  広島, 日本,  2017/04
64. ◎伊藤 歩, 片桐由起子, 力武崇之, 河西貞智, 水谷百絵, 森山 梓, 福田雄介, 北村 衛, 土屋雄彦, 中田雅彦, 森田峰人: 新鮮胚移植周期における血清hCG 値,E2 値と妊娠継続の関連性についての検討.  第69回日本産科婦人科学会総会,  広島,日本,  2017/04
65. ◎佐久間淳也, 土屋雄彦, 河西貞智, 水谷百絵, 長島 克, 谷口智子, 福田雄介, 北村 衛, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人: 子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術の有用性の検討.  第69回日本産科婦人科学会総会,  広島,日本,  2017/04
66. ◎Eijiro Hayata, Kunichika Matsumoto, Takefumi Kitazawa, Kanako Seto, Mineto Morita, Tomonori Hasegawa: Cost of illness of the obstertrical diseases in Japan: a time-trend and future projection analysis.  69th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology,  広島, 日本,  2017/04
国際学会
1. ◎Taniguchi T, Tsuchiya T, Shibutani T, Fukuda Y, Maemura T, Katagiri Y, Morita M: Laparoscopic resection of the rudimentary uterine horn: a report of three cases.  46th AAGL,  Washington DC, United States,  2017/11
2. ◎Tsuchiya T, Katagiri Y, Shibutani T, Fukuda Y, Taniguchi T, Maemura T, Morita M: Retrospective study of 27 cases of menorrhagia treated with microwave endometrial ablation.  46th AAGL,  Washington, USA,  2017/11
3. ◎Sumito Nagasaki, Masahiko Nakata, Mayumi Takano, Rei Ueyama, Mineto Morita: Novel technique to assess fetal fractional shortening by two-dimensional tracking.  27th World Congress on Ultrasound in obstetrics and Gynecology,  ウィーン, オーストリア,  2017/10
4. ◎Tsuchiya T, Katagiri Y, Shibutani T, Taniguchi T, Fukuda Y, Maemura T, Morita M: Total Laparoscopic Hysterectomy with an Image of Abdominal Total Hysterectomy.  18th APAGE Annual Congress,  岡山, 日本,  2017/09
5. ◎Hayashi Y, Tsuchiya T, Taniguchi T, Kitamura M, Maemura T, Katagiri Y, Morita M: Study on Total Laparoscopic Hysyerectomy.  18th Annual Congress of the Asia Pacific Association for Gynecologic Endoscopy(APGE),  Okayama, JAPAN,  2017/09
6. ◎Tsuichiya T, Katagiri Y, Shibutani T, Taniguchi T,Fukuda Y, Maemura T, Morita M: Seeking for Hysteroscopic Myomectomy in Consideration of Pregnancy.  18th APAGE Annual Congress,  岡山, 日本,  2017/09
7. ◎takehiko Tsuchiya, Yukiko Katagiri, Takashi Shibutani, Tomoko Taniguchi, Yusuke Fukuda, Toshomistu Maemura, Mineto Morita人: Laparoscopic Uterine Myomectomy Using Our Considered Ideal Right-Parallel Method.  18th APAGE Annual Congress,  岡山, 日本,  2017/09
8. ◎Taniguchi T, Tsuchiya T, Hayashi Y, Shibutani T, Kitamuwa M, Maemura T, Katagiri Y, Morita M: Laparoscopic adnexectomy using 3-mm miniport: a report of five cases.  18th APAGE Annual Congress,  Okayama, Japan,  2017/09
9. ◎Tsuchiya T, Katagiri Y, Shibutani T, Taniguchi T, Fukuda Y, Maemura T, Mineto M: Attaching Seprafilm by Using Sepralap in Laparoscopic Surgeries.  18th APAGE Annual Congress,  岡山, 日本,  2017/09
10. ◎Katakura M, Tsuchiya T, Matsue Y, Takano M, Uemura Y, Takano Y, Yoshida Y, Katagiri Y, Morita M: Laparoscopic ovarian cystectomy during pregnancy:A case report.  18th Annual Congress of the Asia Pacific Association for Gynecologic Endoscopy(APGE),  Okayama, JAPAN,  2017/09
11. ◎Shibutani T, Tsuchiya T, Taniguchi T, Hayata E, Murakami M, Morita M: A retrospective study of intraoperative spillage during laparoscopic cystectomy for mature cystic teratoma.  18th Annual Congress of the Asia Pacific Association for Gynecologic Endoscopy(APGE),  Okayama, JAPAN,  2017/09
12. ◎Katakura M, Taniguchi T, Masaki K, Nagashima M, Kugimiya T, Tsuchiya T, Maemura T, Katagiri Y, Morita M: Toxic shock-like syndrome presented as pelvic inflammatory disease:A case report.  69th Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology,  広島, 日本,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者