東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 形成外科学講座(大森・大橋・佐倉)
 Department of Plastic and Reconstructive Surgery (Omori,Ohashi,Sakura)

教授:
  大西 清
  林 明照
臨床教授:
  井上 健夫
准教授:
  岡田 恵美
講師:
  荻野 晶弘
■ Keywords
QOL (Quality of Life)、皮弁移植、マイクロサージャリー、Unit原理、低侵襲手術、Tissue expansion、顔面神経麻痺、anti-aging、、ケロイド・肥厚性瘢痕
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  平成26年度文部省科学研究費補助金 基盤研究(C)  (研究課題番号:30194228)
 研究課題:ケロイド、肥厚性瘢痕における血球由来間葉系前駆細胞の分化発現異常の解析 (研究代表者:大西 清)  (研究代表者:大西 清, 岡田恵美, 今泉りさ)
 研究補助金:1300000円  (代表)
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第24回日本シミュレーション外科学会  (教授・会長 : 大西 清 )  ,東京  2014/11
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















大西 清   教授
 1 8 1 1   1       
 23
(4)
 
 3
 
 
林 明照   教授
 3 2            5
 11
(3)
 2
 
 
 
井上 健夫   臨床教授
              
 
 
 
 
 
岡田 恵美   准教授
  3  1          
 12
(3)
 
 2
 
 
岩倉 敬   助教
  1            
 2
 
 
 
 
荻野 晶弘   助教
  4 1           3
 5
 
 1
 
 
神田 憲吾   助教
  1            1
 5
 
 
 
 
縄田 麻友   助教
              
 
 
 
 
 
平田 晶子   助教
 1 1  1          4
(2)
 2
 
 
 
 
山田 哲郎   助教
              1
 6
(2)
 
 
 
 
 5 2  0 0  0  14
(2)
 2
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 林 明照、神田憲吾、縄田麻友、橋本麻衣子、荻野晶弘、大西 清:  鼻唇溝切開を用いない島状側頭筋移行術による顔面神経麻痺再建.  Facial Nerve Research  34 :133 -135 , 2015
2. 林 明照、神田憲吾、縄田麻友、橋本麻衣子、岡田恵美、大西 清:  島状側頭筋移行術(Lengthening tempotalis myoplasty)による笑いの再建.  Facial Nerve Research  34 :72 -74 , 2015
3. 平田晶子、上野佐知、荻野晶弘、大西清:  ナビゲーションシステムの顔面硬組織手術への応用と評価.  形成外科  57 (4) :417 -425 , 2014
4. 橋本 麻衣子, 林 明照, 猪股 直美, 荻野 晶弘, 大西 清:  小児における局所陰圧閉鎖療法の経験.  日本形成外科学会会誌  34 (10) :746 -750 , 2014
5. 北野 正剛, 山下 裕一, 白石 憲男, 橋爪 誠, 板東 登志雄, 矢永 勝彦, 渡邊 昌彦, 北川 雄光, 瀧口 修司, 遠藤 俊輔, 森川 利昭, 玉木 康博, 松本 純夫, 四津 良平, 明楽 重夫, 寺地 敏郎, 長谷川 徹, 大西 清, 日本内視鏡外科学会:  【内視鏡外科手術に関するアンケート調査-第12回集計結果報告-12th Nationwide Survey of Endoscopic Surgery in Japan】 【内視鏡外科手術に関するアンケート調査-第12回集計結果報告-12th Nationwide Survey of Endoscopic Surgery in Japan】.  日本内視鏡外科学会雑誌  19 (5) :495 -640 , 2014
6. 橋本 麻衣子, 林 明照, 荻野 晶弘, 大西 清:  Negative pressure wound therapyを用いた乳児植皮術術後管理の経験.  熱傷  40 (2) :86 -90 , 2014
7. 猪股 直美, 今泉 りさ, 岩倉 敬, 岡田 恵美, 大西 清, 上野 佐知:  熱傷に対する水圧式ナイフ(バーサジェットS)の使用経験.  熱傷  40 (2) :91 -96 , 2014
8. Onishi K、Okada E、Hirata A:  The Rintala flap:a versatile procedure for nasal reconstruction.  American Journal of Otolaryngology  35 (5) :577 -581 , 2014
9. Ogino A、Onishi K:  Vascular waveform analysis of flap-feeding vessels using color Doppler ultrasonography.  Plastic Surgery International  Epub2014 :249670 , 2014
総説及び解説
1. 林 明照:  顔面神経麻痺の治療update 動的再建術(陳旧例) 島状側頭筋弁移行術による笑いの再建.  PEPARS  92 :56 -62 , 2014
2. 大西 清:  専門医取得に必要な形成外科手技 口頭試問への対策 四肢に作成する皮弁.  形成外科  57 (8) :889 -898 , 2014
症例報告
1. 今泉りさ、大西 清、岡田恵美、平田晶子:  耳下腺に発生した筋上皮腫の3例 Myoepithelioma of the parotid gland: Report of three cases.  日本形成外科学会会誌  35 (3) :171 -180 , 2015
■ 著書
1. 松林薫美、大西 清:  第章 皮膚・皮下組織 Ⅱ形成.  手術術式の完全解説 2014-15年版  7-16.  医学通信社,  東京, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎中道美保、大西 清: 骨髄由来間葉系前駆細胞による組織修復と新規血管新生メカニズム.  私立大学戦略的研究基盤形成支援事業プログラム「慢性炎症性疾患の再生医学を応用した革新的予防法・治療法創成の拠点形成」平成26年度事業報告会,  東京,  2015/03
2. ◎荻野晶弘、大西 清、岡田恵美、中道美保、岡根谷哲哉、佐瀬道郎、岩倉 敬、根本匡章: Reading man falpを用いた脊髄髄膜瘤皮膚欠損の閉鎖術.  第20回日本形成外科手術手技学会,  鎌倉,  2015/02
3. 中道美保、赤坂喜清、今泉りさ、岡田恵美、三上哲夫、大西 清: 創傷治癒期の血管増殖因子による血管新生メカニズムと骨髄間葉系前駆細胞の関与.  第44回日本創傷治癒学会,  仙台,  2014/12
4. ◎平田晶子、上野佐知、山田哲郎、大西 清: 多血小板血漿局注療法の当施設における治療効果の検討.  第6回多血小板血漿(PRP)療法研究会,  大阪,  2014/11
5. ◎岡根谷哲哉、林 明照、白石路雄、新谷幹夫、縄田麻友、中道美保、岡田恵美、大西 清: スコア採点による笑いの質の客観的評価法の開発(主題).  第24回日本シミュレーション外科学会,  東京,  2014/11
6. ◎荻野晶弘、大西 清、岡田恵美、中道美保、岡根谷哲哉、林 明照: 超音波断層検査による皮弁血流評価.  第24回日本シミュレーション外科学会,  東京,  2014/11
7. ◎林 明照、縄田麻友、橋本麻衣子、荻野晶弘、大西 清、佐藤二美: 島状側頭筋移行術におけるアプローチ法に関する解剖検索.  第32回日本頭蓋顎顔面外科学会,  大阪,  2014/11
8. ◎岡根谷哲哉、岡田恵美、荻野晶弘、今泉りさ、中道美保、大西 清、赤坂喜清: カリフラワー様形態を呈した頭蓋骨骨腫の1例.  第32回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,  大阪,  2014/11
9. ◎中道美保、荻野晶弘、岡根谷哲哉、今泉りさ、岡田恵美、大西 清、林 明照: 眼窩骨腫の1例.  第32回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,  大阪,  2014/11
10. ◎佐瀬道郎、岩倉 敬、山田哲郎、永崎真利子、鈴木さゆり、柴崎かつみ、佐藤裕美、佐々木 薫、国分由紀子: 体圧分散寝具の全病床導入1年間の経験と評価.  第16回日本褥瘡学会学術集会・総会,  京都,  2014/08
11. ◎杉浦大地, 平沢妙子,滑川恵子,米倉歩,清藤友里恵,小野田稔久,樋口哲也,林明照: 褥瘡の深さ「U」とK式スケールの褥瘡危険因子の関連性-深さ「U」と評価した褥瘡保有患者の特徴と傾向-.  第16回日本褥瘡学会学術大会,  名古屋,  2014/08
12. ◎平田晶子、林 明照、縄田麻友、山田哲郎、上野佐知、岡田恵美、大西 清: Lateral thigh rotation advancement V-Y flapによる坐骨下殿部の再建(主題).  第6回日本創傷外科学会総会・学術集会,  高松,  2014/07
13. ◎平田晶子、上野佐知、中道美保、山田哲郎、大西 清: 鼻骨骨折整復術における超音波断層装置の応用(主題).  第6回日本創傷外科学会総会・学術集会,  高松,  2014/07
14. ◎土井範子, 島田長人, 大西 清, 並木 温, 廣井直樹, 佐藤二美, 高松 研, 坪井 康次: 東邦大学における採血の医学教育とその問題点.  第46回日本医学教育学会,  和歌山,  2014/07
15. ◎山田哲郎: 創傷ケアについて(ドクターからのキーノートレクチャー).  TOPIC2014,  東京,  2014/07
16. ◎林 明照、神田憲吾、縄田麻友、橋本麻衣子、荻野晶弘、大西 清: 鼻唇溝切開を用いない島状側頭筋移行術による顔面神経麻痺再建.  第37回日本顔面神経学会,  東京,  2014/05
17. ◎林 明照、神田憲吾、縄田麻友、橋本麻衣子、岡田恵美、大西 清: 島状側頭筋移行術(Lengthening temporalis myoplasty)による笑いの再建.  第37回日本顔面神経学会,  東京,  2014/05
18. ◎猪股直美、岩平佳子、小宮貴子: Nipple-sparing mastectomy後の乳房再建における乳輪乳頭の対称性の検討.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
19. ◎縄田麻友、林 明照、神田憲吾、大西 清: 縫合針カウンターを用いた組織移植のためのテンプレート作成.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
20. ◎平田晶子、上野佐知、中道美保、山田哲郎、岡田恵美、大西 清、縄田麻友: 多血小板血漿局注療法に対する当施設での治療効果の検討.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
21. ◎荻野晶弘、大西 清、岡田恵美、山田哲郎、林 明照: 超音波カラードプラによる術前皮弁血流評価.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
22. ◎橋本麻衣子、猪股直美、今泉りさ、大西 清、中道美保、平田晶子、縄田麻友、林 明照: NPWTを用いた植皮術後ドレッシングの検討.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
23. ◎橋本麻衣子、猪股直美、今泉りさ、大西 清、中道美保、平田晶子、縄田麻友、林 明照: NPWTを用いた植皮術後ドレッシングの検討.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
24. ◎神田憲吾、林 明照、縄田麻友、笹井大督、蛭田啓之、大西 清: 後頭部に生じた皮膚粘液癌の1例.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
25. ◎縄田麻友、林 明照、神田憲吾、大西 清: センチネルリンパ節生検を行った男性乳癌の1例.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
26. ◎林 明照、神田憲吾、縄田麻友、橋本麻衣子、岡田恵美、荻野晶弘、大西 清: 島状側頭筋移行術における鼻唇溝切開の回避.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
27. ◎林 明照、神田憲吾、縄田麻友、中道美保、岡田恵美、荻野晶弘、大西 清: 島状側頭筋移行術術後の笑いの質の経時的変化に関する検討.  第57回日本形成外科学会総会・学術集会,  長崎,  2014/04
国際学会
1. ◎Hayashi A、Nawata M、Hashimoto M、Okada E、 Ogino A、 Onishi K: Lengthening temporalis myoplasty without nasolabial incision.(Sympo).  12th International Microsurgical Symposium,  Botucatu, Sao Paulo, Brazil,  2014/09
2. ◎Hayashi A、Nawata M、Nakamichi M、Okada E、 Onishi K、Shinya M、Shiraishi M: An evaluation method focusing on smile quality employing scoring.(Sympo).  12th International Microsurgical Symposium,  Botucatu, Sao Paulo, Brazil,  2014/09
3. ◎Inomata N、Nakamichi M、Akasaka Y: Fibrocyte behavior relative to blood vessels under skin wound healing.  The Wound Healing Society's 2014 Annual Meeting,  Orland,Florida, USA,  2014/04
4. ◎Nakamichi M, Kinoshita T, Inomata N, Fukasawa Y, Mikami T, Ohnishi K, Akasaka Y: Enchanced MMP-9 activation during the process of scar-less healing regulated by apoptosis in granulation-tissue fibroblasts.  The wound healing society annual meeting 2014,  Orland Florida, USA,  2014/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者