東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 新生児学講座(大森)
 Department of Neonatology (Omori)

教授:
  与田 仁志
准教授:
  川瀬 泰浩
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















与田 仁志   教授
              
 4
(2)
 
 
 
 1
川瀬 泰浩   准教授
              
 1
 
 
 
 1
荒井 博子   助教
              
 1
 
 
 
 1
緒方 公平   助教
              
 1
 
 
 
 1
玉置 一智   助教
              
 2
 
 
 
 1
萩原 佐江子   助教
              
 
 
 
 
 
日根 幸太郎   助教
  1            1
 1
(1)
 
 
 
 1
水書 教雄   助教
              
 1
 
 
 
 1
 0 0  0 0  0  1
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
症例報告
1. 今泉隆行, 長野伸彦, 不破一将, 日根幸太郎, 田口洋祐, 吉川香代, 臼倉幸宏, 細野茂春, 高橋滋, 高橋昌里:  乳び胸腹水による胎児水腫を来した色素血管母斑症Ⅱb型の1例.  小児科臨床  70 (8) :1271 -1275 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎日根幸太郎, 森谷菜央, 平林将明, 緒方公平, 斉藤敬子, 玉置一智, 水書教雄, 荒井博子, 川瀬康浩, 与田仁志: 正常新生児における心エコー法と非侵襲心拍出量モニターAESCULONminiでの循環評価.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,  2017/04
2. 矢内 俊,中川知亮,松裏裕行,清水教一,舘野昭彦,玉置一智,与田仁志,小原 明: なぜトリクロホスナトリウムシロップの追加投薬が必要なのか?.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
その他
1. ◎植田有紀子,日根幸太郎,村井裕香,森谷菜央,淡路敦子,豊田理奈,緒方公平,玉置一智,水書教雄,荒井博子,川瀬泰浩,与田仁志: 胎児胸腔-羊水腔シャント術を施行した2例の新生児経過.  第33回城南新生児・未熟児研究会,  東京,日本,  2017/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者