東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 内科学講座 循環器内科学分野(大森)
 Division of Cardiovascular Medicine, Department of Internal Medicine (Omori)

教授:
  池田 隆德
講師:
  天野 英夫
  藤野 紀之
助教:
  久武 真二
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  池田隆徳 :国際協力機構(JICA)顧問医、医薬品医療機器総合機構(PMDA)専門委員、厚生労働省「医療機器等早期導入検討会」(委員)、東京都身体障害福祉診断委員
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  池田隆徳 :International Society for Holter Noninvasive Electrophysiology(理事)、International Society of Electrocardiology(理事)、American College of Cardiology(Faculty)、Heart Rhythm Society(Faculty)、Asia-Pacific Heart Rhythm Society(Faculty)、日本循環器学会(代議員、関東甲信越支部評議員)、日本不整脈心電学会(理事)、日本心臓病学会(代議員)、日本心血管脳卒中学会 (役員)、国際心血管薬物療法学会日本部会(理事)、臨床心臓電気生理研究会(幹事)、臨床不整脈研究会(世話人)、日本ホルター・ノンインベイシブ心電学研究会(常任幹事)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















池田 隆德   教授
 10 5  9  5        6
(6)
 15
(10)
 4
(4)
 2
(2)
 
 1
(1)
天野 英夫   講師
   1           1
(1)
 1
(1)
 
 
 
 
久武 真二   講師
  1  5          
 1
 
 
 
 
藤野 紀之   講師
    1          
 4
(4)
 
 1
(1)
 1
(1)
 
小原 浩   助教
    1          1
 1
 
 
 
 1
(1)
冠木 敬之   助教
  1  5          
 1
 
 
 
 1
(1)
木内 俊介   助教
 1  5           1
 1
 
 1
(1)
 
 
木下 利雄   助教
    1          
 
 
 1
(1)
 
 
小泉 雅之   助教
              
 2
(2)
 
 
 
 
小林 建三郎   助教
 1   1          
 1
(1)
 
 1
(1)
 
 
佐藤 秀之   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
鈴木 健也   助教
    1          
 3
(3)
 
 1
(1)
 
 
坪田 貴也   助教
              
 
 
 
 
 
戸田 幹人   助教
    1          
 1
(1)
 
 
 
 
中西 理子   助教
              
 1
 
 1
(1)
 
 
野口 晃司   助教
              
 
 
 
 
 
橋本 英伸   助教
    1          
 
 
 
 
 
原 文彦   助教
              
 1
 
 
 
 
久武 真二   助教
  1  5          
 1
 
 
 
 
福永 俊二   助教
    1          
 3
(3)
 
 1
(1)
 
 
湯澤 ひとみ   助教
 1   1          
 3
(3)
 
 
 
 
若倉 真吾   助教
              
 1
 
 
 
 
渡邉 一平   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
 13 6  5 0  0  9
(7)
 4
(4)
 1
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 木内俊介、藤井崇博、久武真二、冠木敬之、土橋慎太郎、小泉雅之、山﨑純一、池田隆徳:  オルメサルタンのアジルサルタンへの切り替えは血圧変動性を改善させる.  循環器内科  82 (1) :94 -98 , 2017
2. Kiuchi S, Hisatake S, Kabuki T, Oka T, Dobashi S, Fujii T, Ikeda T:  Azeinidipine is a useful medication for the treatment of heart failure preserved ejection fraction.  Clinical and Experimental Hypertension  39 (4) :350 -354 , 2017
3. Kiuchi S, Fujii T, Hisatake S, Kabuki T, Oka T, Dobashi S, Ikeda T:  Experience with long-term administration of tolvaptan to patients with acute decompensated heart failure.  Drug Discoveries & Therapeutics  11 (3) :133 -139 , 2017
4. Amano H, Saito D, Yabe T, Okubo R, Toda M, Ikeda T:  Efficacy and safety of triple therapy and dual therapy with direct oral anticoagulants compared to warfarin.  International Heart Journal  :570 -576 , 2017
5. Kiuchi S, Aikawa H, Hisatake S, Kabuki T, Oka T, Dobashi S, Fujii T, Ikeda T:  Efficacy of Intravenous Administration of Landiolol in Patients with Acute Heart Failure and Supraventricular Tachyarrhythmia.  Journal of Clinical Medicine Research  9 (5) :426 -432 , 2017
6. Kiuchi S, Hisatake S, Kabuki T, Oka T, Dobashi S, Fujii T, Ikeda T:  Cardio Ankle Vascular Index and C-Reactive Protein are Useful Parameters for Identification of Ischemic Heart Disease in Acute Heart Failure Patients.  Journal of Clinical Medicine Research  9 (5) :439 -445 , 2017
7. Kiuchi S, Hisatake S, Kabuki T, Oka T, Dobashi S, Fujii T, Hashimoto H, Ikeda T:  Additional Administration of Azelnidipine to General Heart Failure Therapy Improves Cardiac Sympathetic Nerve Function in Patients with Heart Failure.  The Cardiologist  1 (2) :45 -55 , 2017
総説及び解説
1. 小林建三郎、池田隆徳:  QT延長症候群.  HEART nursing  (402) :61 -63 , 2017
2. 池田隆徳:  私が最も影響を受けた論文。.  ICUとCCU  41 (5) :343 -344 , 2017
3. 篠原正哉、池田隆徳:  複雑な心房頻拍の診断に3次元マッピングシステムが有用であっや1例.  Medical Practic  34 (6) :1034 -1043 , 2017
4. 池田隆徳:  RCTと実臨床の結果は一貫しているのか?―リアルワールドデータから考えるアピキサバンの有用性―。.  Medical Tribune  50 (14) :6 -7 , 2017
5. 池田隆徳、藤生克仁、萩原誠久、小松隆:  心房細動患者に対する脳梗塞予防の新たな選択肢―RCTとReal World Dataの有効活用―。.  Pharma Medica  35 :59 -65 , 2017
6. 池田隆徳:  Question43循環器:32歳の女性.主訴「動悸と脈拍異常」。.  medicina  54 (4) :103 -104 , 2017
7. 池田隆徳:  Question44循環器:77歳の女性.来院理由「心電図異常の精査目的」。.  medicina  54 (4) :105 -106 , 2017
8. 池田隆徳:  Question45 循環器:64歳の男性.主訴「動悸」。.  medicina  54 (4) :107 -108 , 2017
9. 篠原正哉、池田隆徳:  特集 やさしく考える抗血栓薬・止血薬:心房細動の一次予防と二次予防。.  レジデントノート  19 (7) :1199 -1204 , 2017
10. 池田隆徳:  リスク評価―特殊心電学的診断法, 画像診断によるあらたな知見。.  医学のあゆみ  262 (9) :787 -790 , 2017
11. 池田隆徳:  安全で確実な不整脈治療:Ⅰ群抗不整脈薬。.  医薬ジャーナル  53 (8) :59 -65 , 2017
12. 池田隆徳:  不整脈診療における長時間心電図・負荷心電図・特殊心電図の活用法。.  診断と治療  105 (8) :993 -999 , 2017
13. 池田隆徳:  私の一冊。.  日本医事新報  (4859) :73 , 2017
14. 湯澤ひとみ、池田隆徳:  鎮痛薬と抗凝固薬を投与中の関節・腰痛症のある心房細動患者。.  薬局  68 (6) :109 -114 , 2017
15. Aonuma K, Shiga T, Atarashi H, Doki K, Echizen H, Hagiwara N, Hasegawa J, Hayashi H, Ichida F, Ikeda T, Maeda Y, Matsumoto N, Sakaeda T, Shimizu W, Sugawara M, Totsuka K, Tsuchishita Y, Ueno K, Watanabe E, Hashiguchi M, Hirata S, Kasai H, Matsumoto Y, Nogami A, Sekiguchi Y, Shinohara T, Sugiyama A, Sumitomo N, Suzuki A, Takahashi N, Yukawa E, Homma M, Horie M, Inoue H, Ito H, Miura T, Ohe T, Shinozaki K, Tanaka K:  Guidelines for therapeutic drug monitoring of cardiovascular drugs clinical use of blood drug concentration monitoring(JCS2015).  Circulation Journal  81 (4) :581 -612 , 2017
16. Shinohara M, Fujino T, Koike H, Kitahara K, Kinoshita T, Yuzawa H, Suzuki T, Fukunaga S, Kobayashi K, Aoki J, Tanabe K, Ikeda T:  Assessment of a novel transdermal selective β1-blocker, the bisoprolol patch, for treating frequent premature ventricular contractions in patients without structural heart disease.  J Cardiol  70 :212 -219 , 2017
17. Inada S, Shibata N, Iwata M, Haraguchi R, Ashihara TMD, Ikeda T, Mitsui K, Dobrzynski H, Boyett MR, Nakazawa K:  Simulation ofventricular rate control during atrial fibrillation using ionic channel blockers.  Journal of Arrhythmia  33 :302 -309 , 2017
■ 著書
1. 池田隆徳:  今、なぜ抗凝固薬が注目されているのか。.  CIRCULATION Up-to-Date Books17超実践的!抗凝固薬の使い方  12-15.  メディカ出版,  大阪, 2017
2. 池田隆徳:  はじめに。.  CIRCULATION Up-to-Date Books17超実践的!抗凝固薬の使い方  3-3.  メディカ出版,  大阪, 2017
3. 池田隆徳:  心電図診断スキルアップ:Editorial。.  循環器ジャーナル  180-181.  医学書院,  東京, 2017
4. 池田隆徳:  心電図検査の基本と活用法:心電図の原理。.  循環器ジャーナル  182-187.  医学書院,  東京, 2017
5. 池田隆徳:  頻脈性不整脈。.  内科学  484-493.  朝倉書店,  東京, 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎浅田俊樹、桂有智、吉田太治、木田朱美、大島祐太郎、岩城卓、野末剛、道下一朗、池田隆徳: 長時間バルーン拡張を行うことで高リスクの冠動脈ステント留置術を回避し得た1例。.  第65回日本心臓病学会学術集会,  大阪,  2017/10
2. ◎池田隆徳: 循環管理における静注用抗不整脈薬の使い方。.  第65回日本心臓病学会学術集会,  大阪,  2017/10
3. ◎齊藤大雅、池田隆徳、戸田幹人、天野英夫、大久保亮、矢部敬之、渡邉一平: ST上昇型心筋梗塞患者において、左室拡張末期圧の測定がGRACEスコアを改善させる。.  第65回日本心臓病学会学術集会,  大阪,  2017/09
4. ◎池田隆徳: リアルワールドエビデンスに基づく抗凝固薬の使用。.  第10回アジア太平洋不整脈学会学術集会(APHRS2017)第64回日本不整脈心電学会学術大会(JHRS2017),  横浜,  2017/09
5. ◎池田隆徳: リアルワールドエビデンスを読み解く―高齢化社会における抗凝固療法―。.  第10回アジア太平洋不整脈学会学術集会(APHRS2017)第64回日本不整脈心電学会学術大会(JHRS2017),  横浜,  2017/09
6. ◎岩田葉子, 芳野弘, 山辺史人, 小泉雅之, 五十嵐弘之, 金口桃子, 土方麻衣, 安藤恭代, 熊代尚記, 内野泰, 池田隆徳, 弘世貴久: 心不全を合併した若年女性のCushing症候群の一例.  第18回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会,  高崎,  2017/09
7. ◎池田隆徳: 集中治療領域における静注用不整脈治療薬の使い方。.  第1回日本集中治療医学会 関東甲信越支部学術集会,  大宮,  2017/07
8. ◎橋本英伸、福嶋善光、汲田伸一郎、冨山 毅、桐山智成、今井祥吾、小林靖宏、杉原康朗、橋本有希子: 13N-ammonia 心筋血流PETにおけるstatic imageを用いた心筋血流予備能予測の可能性.  第26回心臓核医学学会総会・学術大会,  三重県,  2017/07
9. ◎橋本英伸、中西理子、橋本有希子、岡村由利子、池田隆徳、水村 直: HFpEF症例におけるMIBG imagingとホルター心電図解析による予後予測の可能性.  第87回日本核医学会関東甲信越地方会,  東京,  2017/07
10. ◎木内俊介、小池秀樹、久武真二、冠木敬之、岡崇、藤井崇博、土橋慎太郎、池田隆徳: 心房細動症例におけるCHADS2-VAScスコアの算出は動脈硬化の評価にも有用である。.  第49回日本動脈硬化学会総会,  広島,  2017/07
11. ◎Asada T, Nozue T, Katoh H, Iwaki T, Michishita I, Ikeda T: Management of antithrombotic therapies in invasive gastric procedures in patients who underwent PCI.  第26回日本心血管インターベンション治療学会,  京都,  2017/07
12. ◎Asada T, Nozue T, Oshima Y, Katsura A, Yoshida T, Kida A , Iwaki T, Michishita I, Ikeda T: Platelet aggregation monitoring in patients with acute coronary syndromes assessed with microchip flow-chamber system.  第26回日本心血管インターベンション治療学会,  京都,  2017/07
13. ◎小池秀樹、藤野紀之、矢野健介、八尾進太郎、秋津克哉、篠原正哉、木下利雄、湯澤ひとみ、鈴木健也、福永俊二、池田隆徳: 抗不整脈薬ピルシカイニドの催不整脈性についての検討.  第三回J=ISCP学術集会,  東京,  2017/06
14. ◎岡村由利子、木内俊介、小池秀樹、相川博音、小島至正、池田隆徳、名取一彦、三上哲夫、澁谷和俊: 難治性心不全経過中に後腹膜血腫を来たしたALアミロイドーシスの一剖検例.  第244回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2017/06
15. ◎八尾進太郎、木下利雄、小島至正、矢野健介、秋津克哉、篠原正哉、湯澤ひとみ、鈴木健也、佐藤秀之、藤野紀之、福永俊二、池田隆徳: 虚血性心疾患の予後予測における非特続性心室頻拍の意義.  第37回日本ノンインベイシブ心電学研究会,  東京,  2017/06
16. ◎天野 英夫、藤野 紀之、池田 隆徳: 直接作用型経口抗凝固薬と抗血小板剤の併用療法とワルフアリン併用療法の効果と安全性の比較.  第4回日本心血管脳卒中学会学術集会,  福岡,  2017/06
17. ◎岡 崇、小泉雅之、秋津克哉、佐藤洋志、鏑木 誠、進藤恵美子、池田隆徳: 低左心機能を伴った混合性結合組織.  第2回日本杯高血圧・肺循環学会学術集会,  札幌,  2017/06
18. ◎秋津 克哉、小池 秀樹、藤野 紀之、篠原 正哉、湯澤ひとみ、鈴木 健也、福永 俊二、小林建三郎、池田 隆徳: 当院におけるリバーロキサバンの投与状況の実際とその患者背景.  第4回日本心血管脳卒中学会学術集会,  福岡,  2017/06
19. ◎煙草 敏、原田昌彦、杉山邦男、小原 浩、原 文彦、池田隆徳: 糖尿病性神経障害と左室心筋障害との関連.  日本超音波医学会第90回学術集会,  栃木,  2017/05
20. ◎小原 浩、原田昌彦、小島 至正、濱井 麻美、若倉 真吾、煙草 敏、原 文彦、池田隆徳: クロザビンによる薬剤性心筋障害の診断にスッペクルトラッキング法が有用だった1例.  日本心エコー図学会第28回学術集会,  名古屋,  2017/04
21. ◎Ikeda T: Combined assessment of noninvasive markers using holter ECG.  第10回アジア太平洋不整脈学会学術集会(APHRS2017)第64回日本不整脈心電学会学術大会(JHRS2017),  横浜,  2017/09
22. ◎Ikeda T: Ideal oral anticoagulant therapy.  第10回アジア太平洋不整脈学会学術集会(APHRS2017)第64回日本不整脈心電学会学術大会(JHRS2017),  横浜,  2017/09
国際学会
1. ◎池田隆徳: 心房細動患者に対する抗凝固療法:RCTとRWDを読み解く。.  Meet The Expert in ESC2017,  Barcelona,  2017/08
2. ◎Hashimoto H、Nakanishi R、Mizumura S、Hashimoto Y、Okamura Y、Kiuchi S、Yamazaki J、ikea T: Prognostic Value of 123I-betamethyl-p-iodophenyl-pentadecanoicacid single-photon emission computed tomography in patients with non-ischemic heart failure with preseved ejection fraction.  ESC Congress 2017,  Spain,  2017/08
3. ◎Ikeda T: The two registries in Japan: XAPASS and EXPAND.  Meet The Expert in ESC2017. Medscape Program in ESC2017,  Barcelona,  2017/08
4. ◎Ikeda T: Antithrombotic treatment for prevention of stroke due to atrial fibrillation: Real-world evidence.  The 44th International Congress on Electrocardiology and The 17th Congress of ISHNE,  USA,  2017/06
5. ◎Ikeda T: Risk stratification using noninvasive techniques in Brugada syndrome.  The 44th International Congress on Electrocardiology and The 17th Congress of ISHNE,  USA,  2017/06
6. ◎Shinohara M、Fujino T、Koike H、Kinoshita T、Yuzawa H、Suzuki T、Fukunaga S、Kobayashi K、Ikeda T: Assessment of Bleeding Risk of Anticoagulant Treatment in Non-severely Frail Octogenarians with Atrial Fibrilation.  Heart Rhythm Scientific Sessions 2017,  Chicago,  2017/05
その他
1. ◎岸上大輝, 小原浩, 岡村由利子, 八尾進太郎, 冠木敬之, 池田隆徳, 森岡紘子, 池原佳世子, 芳野弘, 弘世貴久: 甲状腺グリーゼを合併した頻脈性心房細動による急性心不全の1例.  第150回東邦医学会例会,  東京,  2017/06
2. ◎藤野紀之: 『不整脈庚恵に対するβ遮断薬の使いがた~ピソプロ回書ル貼付剤を中心に~』.  Namanashi New generation Conference of Cardiology,  山梨,  2017/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者