東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 内科学講座 消化器内科学分野(大森)
 Division of Gastroenterology and Hepatology, Department of Internal Medicine (Omori)

教授:
  五十嵐 良典
准教授:
  永井 英成
  渡邉 学
講師:
  菊池 由宣
  籾山 浩一
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















五十嵐 良典   教授
              
 12
(3)
 
 
 
 1
永井 英成   准教授
    1          
 2
(2)
 
 
 
 
渡邉 学   准教授
              
 10
(2)
 
 
 
 1
池原 孝   助教
    1          1
 6
(2)
 
 
 
 1
伊藤 謙   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
大塚 隆文   助教
              
 4
 
 
 
 1
(1)
岡野 直樹   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
岸本 有為   助教
              1
(1)
 
 
 
 
 
高亀 道生   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
塩澤 一恵   助教
              4
 4
(2)
 
 
 1
 
篠原 美絵   助教
              2
(2)
 4
 
 
 
 1
宅間 健介   助教
              
 1
(1)
 
 
 
 
原 精一   助教
              1
(1)
 2
(1)
 
 
 
 
松清 靖   助教
              
 7
(2)
 
 
 
 1
向津 隆規   助教
              
 3
(2)
 
 
 
 
和久井 紀貴   助教
    1          
 3
(2)
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  9
(4)
 0
(0)
 1
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Shigiyama F, Kumashiro N, Furukawa Y, Funayama T, Takeno K, Wakui N, Ikehara T, Nagai H, Taka H, Fujimura T, Uchino H, Tamura Y, Watada H, Nemoto T, Shiraga N, Sumino Y, Hirose T:  Characteristics of hepatic insulin-sensitive nonalcoholic fatty liver disease.  HEPATOLOGY COMMUNICATIONS  1 (7) :634 -647 , 2017
2. Tsukada Y, Higashi T, Shimada H, Kikuchi Y, Terahara A:  The use of neoadjuvant therapy for resectable locally advanced thoracic esophageal squamous cell carcinoma in an analysis of 5016 patients from 305 designated cancer care hospitals in Japan.  International Journal of Clinical Oncology  :Epub ahead of print , 2017
総説及び解説
1. 根本哲生, 土方一範.:  咽頭・喉頭の解剖用語.  胃と腸  52 (5) :525 -527 , 2017
2. 根本哲生,土方一範.:  増殖帯.  胃と腸  52 (5) :687 -687 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎原 精一, 吉本憲介, 宅間健介, 伊藤 謙, 岡野直樹: EST/EPST後出血および内視鏡的膵石治療時におけるバスケット嵌頓に対する治療戦略.  第103回日本消化器内視鏡学会関東支部例会,  東京,  2017/12
2. ◎菊池由宣, 伊藤正朗, 根本哲生, 谷島 聡, 塩澤一恵, 鈴木 隆, 大嶋陽幸, 名波竜規, 渡邊 学, 五十嵐良典, 島田英昭: 血清thymidine phosphorylase は胃癌のthymidine phosphorylase 発現の代用マーカーか?.  第55回日本癌治療学会学術集会,  横浜市,  2017/10
3. ◎木村祐介, 山口和久, 辛島遼, 小林輝, 田角怜子, 藤井紘大, 藤沢理沙人, 水谷沙織,
毛利州秀, 渡辺剛, 團宜博, 土方一範, 小林俊, 岡本陽祐, 木村隆輔, 鳥羽崇仁, 大塚隆文, 五十嵐良典, 鈴木隆, 大嶋陽幸: 臓器収納袋E・Z パースを用いてESD 後巨大胃腫瘍を回収した1症例.  日本消化器病学会関東支部第345回例会,  東京,  2017/07
4. ◎篠原美絵, 荻野悠, 松井太吾, 向津隆則, 松清靖, 塩澤一恵, 和久井紀貴, 池原孝, 永井英成, 渡邉学, 五十嵐良典: 高齢者のセロタイプ2 型C 型慢性肝疾患に対するDAA 治療の治療効果と安全性の検討.  第20回日本高齢消化器病学会総会,  東京,  2017/07
5. ◎渡邊学  その他まだ: 慢性膵炎に対する外科的治療―膵管空腸吻合術の有用性―.  第48回日本膵臓学会大会,  京都,  2017/07
6. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、荻野 悠、松清 靖、篠原美絵、松井貴史、前谷 容、五十嵐良典: 肝動注リザーバー留置ポートを使用した造影超音波の初期経験.  第53回日本肝癌研究会,  東京,  2017/07
7. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、荻野 悠、松清 靖、篠原美絵、松井貴史、前谷 容、五十嵐良典: 肝細胞癌に対するDEB-TACEにおける動注造影超音波の有用性-治療評価について-.  第53回日本肝癌研究会,  東京,  2017/07
8. ◎岸本有為: 高齢者の肝門部悪性胆道狭窄に対する胆管ステントの有用性.  第20回日本高齢消化器病学会,  東京,  2017/07
9. ◎篠原裕和、西中川秀太、山本友里恵、掛川達矢、武田悠希、高亀道生、原 精一、児島辰也: 肝硬変に合併した門脈血栓症が抗凝固療法にて改善を認めた1例.  日本消化器病学会関東支部第345回例会,  東京,  2017/07
10. ◎中込英理子,西川雄祐,渕之上和弘, 小林智子,乾山光子,山本慶郎, 小林俊介,小野真史,原 精一, 大塚隆文,五十嵐良典,牛込充則, 小池淳一,船橋公彦,密田亜希, 根本哲生,渋谷和俊: 術前に確定診断しえた若年性小腸癌の1例.  第104 回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会,  東京都,  2017/06
11. ◎西川雄祐, 中込英里子, 馬越智子, 乾山光子, 山本慶郎, 向津隆規, 岡本陽祐, 小野真史, 木村隆輔, 大塚隆文, 五十嵐良典: 遺伝性出血性毛細血管拡張症の1例.  第104回日本消化器内視鏡学会関東支部例会,  東京,  2017/06
12. ◎篠原美絵、石井耕司、高亀道生、荻野 悠、松清 靖、松井太吾、向津隆規、塩沢一恵、和久井紀貴、池原 孝、永井英成、渡邉 学、住野泰清: C型慢性肝疾患に対するインターフェロンフリー治療後に発癌した症例の検討.  第53回日本肝臓学会総会,  広島,  2017/06
13. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、松清 靖、篠原美絵、五十嵐良典、住野泰清: 肝細胞癌に対するDEB-TACEにおける動注造影超音波の有用性について.  第53回日本肝臓学会総会,  広島,  2017/06
14. ◎池原 孝, 松清 靖, 荻野 悠, 塩澤 一恵, 和久井 紀貴 , 渡邉 学, 工藤 岳秀, 丸山 憲一, 五十嵐 良典, 住野 泰清: 肝癌のラジオ波焼灼療法-合併症対策の進歩.  日本超音波医学会第90回学術集会,  宇都宮,  2017/05
15. 塩澤一恵、渡邉 学、池原 孝、荻野 悠、松清 靖、篠原美絵、五十嵐良典、住野泰清、工藤岳秀、丸山憲一: 肝細胞癌に対するDEB-TACEにおける動注造影超音波の有用性について.  日本超音波医学会第90回学術集会,  宇都宮,  2017/05
16. ◎新原-小林純子, 根本哲生, 若山恵, 栃木直文, 二本柳康博, 定本聡太, 土方一範, 大塚隆文, 澁谷和俊.: 食道カンジダ症の臨床病理学的検討.  第106回日本病理学会総会,  東京,  2017/04
その他
1. ◎大塚隆文: 早期消化管腫瘍に対するESDの実際と現状.  田園調布医師会学術講演会,  東京,  2017/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者