東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 法医学講座
 Department of Legal Medicine

教授:
  黒崎 久仁彦
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















黒崎 久仁彦   教授
    2          
 2
 
 
 
 
長谷川 智華   助教
              1
 1
 
 
 
 
水野 文月   助教
   2           1
 1
 
 
 
 
 0 2  0 0  0  2
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Fuzuki Mizuno, Li Wang, Saburo Sugiyama, Kunihiko Kurosaki, Julio Granados, Celta Gomez-Trejo, Víctor Acuña-Alonzo & Shintaroh Ueda:  Characterization of complete mitochondrial genomes of indigenous Mayans in Mexico.  Annals of Human Biology  :1 -17 , 2017
2. Fuzuki Mizuno, Masahiko Kumagai, Kunihiko Kurosaki, Michiko Hayashi, Saburo Sugiyama, Shintaroh Ueda and Li Wang:  Imputation approach for deducing a complete mitogenome sequence from low-depth-coverage next-generation sequencing data: application to ancient remains from the Moon Pyramid, Mexico.  Journal of Human Genetics  62 :637 -640 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎長谷川智華, 熊澤武志, 李 暁鵬, 藤城雅也, 佐藤啓造, 水野文月, 山田 孝, 林美千子, 黒崎久仁彦: 新しい SPE デバイスを用いた人体試料中薬毒物の抽出条件の検討.  第101次日本法医学会学術全国集会,  岐阜,  2017/06
2. ◎水野文月, 熊谷真彦, 植田信太郎, 王瀝, 林美千子, 杉山三郎,長谷川智華, 山田孝, 黒崎久仁彦: 劣化DNA試料から得られる低カバレジNGSデータへの配列構築のアプローチ.  第101次日本法医学会学術全国集会,  岐阜,  2017/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者