東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 物理学研究室
 Department of Physics

教授:
  川口 高明
講師:
  能川 知昭
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















川口 高明   教授
              1
 
 1
 
 
 
能川 知昭   講師
              4
(4)
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  5
(4)
 1
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. ◎能川知昭: 機械学習を用いた力学系の自由度縮約.  日本物理学会 第73回年次大会,  千葉県野田市,  2018/03
2. ◎能川知昭, 長谷川雄央: 階層スモールワールドネットワークにおける パーコレーション転移の特異性の分類.  無限粒子系と確率場の諸問題XIII,  奈良県奈良市,  2017/11
3. 川口高明: 位相モデルにおける一方向性運動と非線形現象.  日本物理学会秋季大会,  岩手大学(盛岡市),  2017/09
4. ◎能川知昭: 階層グラフのパーコレーション転移における くりこみ群と秩序変数の特異性の関係.  ネットワーク科学セミナー2017,  東京都立川市,  2017/08
5. ◎能川知昭: 階層グラフのbackbone連結性と パーコレーション転移の特異性の関係.  水戸数学・情報数理研究会2017,  茨城県水戸市,  2017/08
国際学会
1. Takaaki Kawaguchi: Spatiotemporal Dynamics and Collective Phenomena in a Driven Josephson Junction Network.  30th International Symposium on Superconductivity,  Iino Hall&Conference Center(Tokyo, Japan),  2017/12
  :Corresponding Author
  :本学研究者